ここから本文です

普通借地権について。 設定契約が30年以上でないといけないのはなぜですか?長く...

yk0279さん

2016/4/512:46:06

普通借地権について。
設定契約が30年以上でないといけないのはなぜですか?長くないですか?

閲覧数:
204
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kota2809さん

2016/4/517:43:29

借地権は何を目的として土地を借りて権利を付けるのかご理解していますか。

借地権が付くのは建物所有目的で土地を借りるからです。

では建物とは何ですか。建物の耐用年数は何年ですか。
基礎と屋根と塀がある建築物です。木造住宅の耐用年数は27年あります。

新築の家を建てたのにもかかわらず、耐用年数前に最初の更新があるのは借主に不利と判断されたのですね。
ですから30年なのです。

地主の意見なんて関係ないんです。

質問した人からのコメント

2016/4/12 19:48:15

よくわかりました!ありがとうございます(^o^)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/4/516:48:11

建物の所有を目的とする土地賃貸借は期間を
定めても無効とされ、30年とするきまりが
あると思いますよ。
長いですよ。
で、30年後に法定更新があって20年延長。
それからは、10年、10年、10年じゃなかったかな。
それでは、土地利用の活性化が見込めないので、
平成の初期に、事業用定期借地というものが、できました。
これにより、延長はできなくなりました。
更新拒絶に正当事由を必要としないからです。
延長したければ、再度、事業用定期借地契約の締結ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/4/513:12:54

木造住宅の需要を考えると30年くらいの長さが無いと借地人は家を解体しなくてはならず、社会的に見ても損失ですからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。