ここから本文です

「オーストラリアのカウラ日本人墓地は日本領土である」という話は本当ですか。

nik********さん

2016/4/607:00:29

「オーストラリアのカウラ日本人墓地は日本領土である」という話は本当ですか。

昔、テレビ番組でそう紹介されているのを見たことがあり、ネット上でもそんな記述を目にしますが、Wikiには、

カウラ日本人墓地(Cowra Prisoner of War Camp)が建設され、1963年にはオーストラリア政府の計らいによって、墓地は日本に譲渡され、日本国の国庫に帰属した(オーストラリア戦争墓地委員会の管理下にある)。

とあって、今一つ分かりにくい表現になっています。
素人なりに解釈しますと、
「所有権は日本政府?にあるが、その登記?を管理しているのはオーストラリア政府なので、日本の領土とはいえない」
「日本にある外国の大使館が、その国の領土とはいえないのと同じ」
「よって、カウラ日本人墓地が日本領土というのは俗説である」
と考えていいのでしょうか。

歴史や法律に詳しい方、ぜひご教示をお願いします。
できましたら、単に結論だけではなくて、根拠も示していただけるとありがたいです。

閲覧数:
1,875
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

2016/4/708:25:36

ある意味本当だと思いますよ。日本語のWikipediaには"1963年、オーストラリア政府の計らいによって、カウラ日本人墓地は日本国に寄贈され、日本国の国庫に帰属した。オーストラリア戦争墓地委員会の管理下にあり、日本政府の主権が及ぶ土地ではない"とありますけど、オーストラリア側はcededと譲渡、割譲と言う単語を使っているので。主権は及ばないけれども、オーストラリア側は譲渡しているので同地のあるニューサウスウェールズ州のサイトには"Cowra has its own little piece of Japan"と書いてあります。

主権は及ばないけれど、譲渡された土地だと言う事だと思って良いのでは?少なくとも俗説では無いと思います。現にオーストラリア人でカウラを知る人は日本人墓地と日本庭園は"自国の中の小さな日本"と言っています。

http://www.visitnsw.com/destinations/country-nsw/cowra-area/cowra/a...

  • 質問者

    nik********さん

    2016/4/721:22:08

    ありがとうございます。
    「ある意味本当」「主権は及ばないが譲渡されている」という状態ですか。難しいですね。
    私のイメージでは、日本の領土なら、日本の主権が及び、現地の地図にも小さな囲みで「JAPAN」と記載され(実際そうなのかもしれませんが)、日本の行政制度に基づく地名が付与され、登記も日本側になされ、希望すれば本籍を置くこともできる、というものでした。
    そこまでの条件を満たさなくても、「領土」と呼ぶことは可能(比喩ではなく、法的に)ということなんですかね。
    もしかしたら、「領土か否か」というのは、簡単に判定できる問題ではないのでしょうか。
    世界には、こういうグレーゾーンの場所がいろいろありそうですね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/4/12 07:14:50

ありがとうございました。
私は「法的には領土といえないのではないか」と思っていますが、別の観点もあることを教えていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zer********さん

2016/4/610:17:22

「墓地」の持ち主が日本国政府名義なだけで、土地はオーストラリア領土ですよ。
日本に外国人名義の土地があったってその土地が日本領でなくなるわけじゃないでしょ。あくまでも墓地は「土地の上にある施設」扱いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる