ここから本文です

わたしはインナードライ肌なのですが、スキンケアはどうしたらいいのでしょうか。

かなやんさん

2016/4/611:44:30

わたしはインナードライ肌なのですが、スキンケアはどうしたらいいのでしょうか。

今は、リプロスキン→オルビスアクアフォース→エトヴォスモイスチャライジングセラム→キュレル保湿クリーム
で朝晩スキンケアしています。
朝はぬるま湯洗顔、夜はキュレルのジェルクレンジングに然りよか石けんで洗顔しています。

インナードライ肌には保湿と聞くので、このように保湿もしているし、皮脂対策(あぶらとり紙の使用等)もしていません。

でも、メイクをして3.4時間たつと、鼻、鼻周り、顎が脂浮きしてきて、指で触るとベトッとファンデが付着します。
むしろ、おデコの方が綺麗に保てる時間は長いです。
調べたら、保湿しまくれ、みたいなとこと、保湿しすぎ、みたいなところがあって困っています。

わたしみたいな人はどのようにスキンケアすればいいでしょうか。

閲覧数:
908
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

acn********さん

2016/4/1207:00:26

おはようございます。

カサカサ肌とは、角質層の水分量がかなり低下していて、
「皮脂」や「セラミド」などによる保湿システムがうまく機能していない状態をいいます。

カサカサ肌の原因は主に、
・間違ったスキンケア(洗いすぎ、洗顔料・保湿不足)
・日々の何気ない行動(お風呂、スチーム・暖房)
・偏った食事(ビタミン・栄養不足・偏食)
・体質(生まれつき、アトピー)
・加齢
・睡眠不足(皮膚が弱くなり乾燥しやすく)
・季節的な要因(冬は特に)
・体調不良、ホルモンバランスの乱れなど(肌が不安定になり乾燥しやすく)
などが挙げられます。

原因①「間違ったスキンケア(洗浄力が強い洗顔料・洗いすぎなど)」
ゴシゴシ洗ってませんか?
朝も夜も洗顔料使ってませんか?
化粧水大量につけてませんか?
熱いお湯で洗っていませんか?
洗顔料テキトーに選んでませんか?
個人的には、この「間違ったスキンケア」が乾燥肌を招いている一番の原因だと思っています。
よく選ばずに洗浄力の強い洗顔料で洗顔したり、肌が乾燥しているのにも関わらず、あまり考えずに洗顔料を使い続けたり、肌のザラザラ感が気になるからとゴシゴシ擦ったり、熱いお湯で洗ってみたり、そのような洗顔を日常的に行い続けていれば、肌に不要な皮脂や角質などの汚れだけでなく「セラミド」などの超重要な保湿成分も洗い流してしまい、結果的に乾燥肌となります。
乾燥が進めば、当然肌はどんどん「汚く」なっていきますし、
まるで乾燥肌を隠すかのように、 「皮脂」もたくさん出てきます。

原因②「暖房、スチーム、長風呂・・」
次に、「日々の何気ない行動・環境」について。
まずは、暖房。
角質層の水分量は「湿度」にモロに影響されます。
そのため、夏はほとんど乾燥することはありませんが、冬はたとえ正しくスキンケアをしていてもかなり肌が乾燥してしまいます。。
黙っていれば乾燥することはない「夏」でも、クーラーをがんがんかけていれば肌がカサカサしてくるのと同様、「冬」は、さらに暖房によって肌の水分が取られていきます。
自宅であれば、エアコンやファンヒーターは使わず、「風」が出ない石油ストーブを使ったり、洗濯物を室内干しすることで多少は湿度を保つことができますが、
職場の場合はそうはいきません。。(悲)
肌からの水分蒸発を極限まで抑えるために、ぜひ保湿を徹底していきたいですね。
次に、「スチーム」。
冬に限らず、毎日のようにスチームを使われている方がいるかと思いますが、あれ、逆に乾燥します。
化粧水をつけすぎるのと同じで、水分が根こそぎ持ってかれます。
スチームを使って特に問題がなければいいのですが、乾燥が気になる場合は使用を控えましょう。
最後に、「お風呂」。
熱いお湯で洗顔するのがダメなように、熱いお湯に長く浸かるのはかなりNG!
体中の保湿成分が流れ、お風呂上がりは必ず乾燥するという慢性的な乾燥を招いてしまいます。
お風呂に入っている時間、温度、入浴剤を工夫することで、お風呂上がりに、「体中が乾燥してかゆい、あったかい部屋にいけばヒリヒリ・痛い(特に冬)」などの不思議な現象を解決できます。
普段の何気ない行動が乾燥肌を招いてしまっていることは多いです。
それはないだろうと思っていることも、一度確かめてみては??

原因③「偏った食事」
食事制限、してませんか?
バランスよく食べていますか?
初歩的な部分ですが、「脂質」が不足すると皮脂の分泌量が減り、肌が乾燥してきます。
さらに、「普段、野菜はあまり食べない」などのバランスの悪い食事をしていることで、
肌の再生に必要なビタミン(ビタミンb2やビタミンb6、ビタミンcなど)が不足し、
当然肌は乾燥しやすくなり、荒れやすくなり、抵抗力も下がっていきます・・・。
糖質(ご飯・パン)、脂質(牛肉など)、タンパク質(卵・牛乳など)
加えて、野菜を適度に摂取することで自然とビタミンも補給できます。
「バランスの良い食事」無しでは、乾燥肌から脱出することは難しいので、ぜひ心がけていきましょう!



長くなりましたが、以上、参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる