ここから本文です

競泳の派遣標準記録による五輪選手選考は、弊害を出してませんか?

星ひろしさん

2016/4/700:52:21

競泳の派遣標準記録による五輪選手選考は、弊害を出してませんか?

日本水泳連盟のおごりがあるんじゃないでしょうか。

一番最初に問題になったのは女子自由形の千葉すず選手ですが、現在女子自由形の世界との差は開いてしまっています。日本のメディアは日本選手が出場する競技を中心に放映するため、出場しない競技の報道は少ないため若い人たちの関心が薄れてしまい悪循環になってしまっていると思います。

ラグビーは人気が低迷していたため、昨年のW杯の活躍を機に人気を維持するために選手のメディア露出を積極的に行っています。水泳連盟も水泳人気を上げることを意識するべきじゃないでしょうか。五輪の出場選手が減ってしまったら、現在サポートしてくれている企業が撤退する可能性もあると思います。

閲覧数:
920
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nin********さん

2016/4/714:55:24

人気先行ではなく、実力ある選手を輩出するのが先なのでは?

質問文のラグビーでも、W杯の結果があっての現在です。

私はバドミントンの経験者ですが、オグシオが出て世界でも活躍するまでの数十年はマイナースポーツ感でした。
日本で行われる世界大会「ジャパンオープン」、世界・日本のトップの選手が体育館の観客席でランニングやウォーミングアップしていても、観客の誰も騒がないしサインを求めたりましませんでした。
おかげさまで今では、そんなことしたら観客席は大混乱となるでしょう。

話は逸れてしまいました。

水泳だけでなく、五輪日本選手団全体として枠があります。
派遣標準記録=世界で戦えない基準の選手をあえて出場させるなら、他の有力選手のいるスポーツに譲るのもメダル獲得を増やすため大切なのでは?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ara********さん

2016/4/913:54:51

オリンピックは物見遊山の参加では無い。俺はこれでいいとおもうな。出場しても2次予選も突破できないでは、予算の無駄遣いだよ。

miy********さん

2016/4/817:43:31

弊害はあると思います、例えば十代で自己ベストを出して優勝してもオリンピックに行けないのはかわいそう、決勝に残らないとしても絶対に次に繋がる財産になると思います。

dol********さん

2016/4/816:24:23

弊害というからには、「弊」になる何かがあるのだろう。
それは何?質問文から全く読み取れない。

そこから、どう繋がったら、水連の「おごり」になるのだろうか?

質問者は日本語の使い方を勉強しなおして、出直してくるべき。

hsq********さん

2016/4/811:16:17

日本水連のオリンピック選考基準の決め方の手順はどうだったのでしょうか。関係者みんなが納得できるような手順で決められたのなら、これを順守すべきなのでしょうね。そうだとすれば、日本水連の多くの関係者は、オリンピックは「勝てる選手だけを派遣する競技会」と位置付けたということでしょうか。私個人的には、オリンピックはやはり「多くの国の代表者が参加することに意義がある」を第一として考えたいと思います。

shn********さん

2016/4/801:06:32

千葉すず選手の時代には、明確な選考基準のタイムが設定されておりませんでした。その結果、千葉すず選手が代表落選した際にはかなり揉めて、スポーツ裁判所に提訴する事態にまで発展しました。
その結果、現在の厳しい選考基準が設定されました。
選考基準が厳し過ぎるとの意見もありますが、結果としてこの選考基準にしてから日本の競泳は成績を伸ばしてきまし、この選考基準で一定の成果を出しています。
この厳しい基準をクリアしなければ結果は出せないし、厳しい基準だからこそ、選手は必死になり、次々に若手が台頭してきた。日本は競泳の強豪国であり、五輪に出るのが目的ではなくて、メダルを獲得することが目的です。
若手の成長の為に基準に満たなくても枠があるなら枠を使って若手の成長為に派遣して経験を積ませた方が良いという意見もありますが、基準に満たず、メダルを取れないレベルの選手を派遣しても、五輪に出たことに満足して成長が止まっては意味が無い。五輪に行けない悔しさをバネにしたほうが成長が期待できると思います。
決勝に照準を合わせて結果を出す為の調整力も問われる選考基準ですし、選考会の決勝で結果出せない選手は五輪本番では結果は出せないから呼ばないというのは、明確で分かりやすいと思いますし、水連のおごりとは思いません。
確かに、おっしゃる通り、種目によっては五輪に出られない種目も出来ることは弊害なのかもしれませんが、高い目標設定があるからこそ、競技力が上がってきたという側面もあります。
どのような選考方法にしても、良い面、悪い面があるのは仕方の無いことだと思いますが、私は現行の選考方法が最も弊害の少ない方法だと思っています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる