エステのクーリングオフについて こんにちは。 先日クーポンサイトでエステの痩身チケットを3枚購入し、1枚目を先週火曜日に体験しに行って参りました。 エステなどははじめてで、カウ

エステのクーリングオフについて こんにちは。 先日クーポンサイトでエステの痩身チケットを3枚購入し、1枚目を先週火曜日に体験しに行って参りました。 エステなどははじめてで、カウ ンセリングなども含めて誘導されるがままで、スタッフの方の流暢なおしゃべりに流され、その日に約30万円のコースに入会してしまいました。 そして今、とても後悔してしまっています。 「今の貴方の身体はセルライトだらけでこのままだともっと太りやすい身体になってしまうので一刻も早く食い止めなければ! 私たちが責任をもって食い止めて、且つ満足できる身体になるようにお手伝いさせていただきます。」 などの言葉を信じて契約してしまいました。 次にまた火曜日の朝に予約をしてしまっています。 (その契約の場でその先5日程の予約を決められました) 約30万円の契約は、分割の銀行引き落としで、先日の契約ではハンコを持参していなかったため、次回に持ってくるように言われています。 振込先などは既に記入してしまっています。 あらかじめ契約金額の端数を数千円支払っていること、あと2回支払い済みのクーポンサイトで購入したクーポンも残っていることもあるのですが、 最悪この金額だけは勉強代として諦めようとも思っていますが、クーリングオフなどの手続きはどのように進めていけば良いのでしょうか? 契約時に控えとしていただいたものの中にクーリングオフの文例が記載されていたのでパソコンで同じ文面を打って次回予約時に直接持って行こうと思っているのですが、正しい行為でしょうか? 何をするにもまずお店に出向かなければならないのでしょうか? 愚かな事とは認識していますので誹謗中傷などは結構です。 ご指導いただきますように、よろしくお願いいたします。

消費者問題 | エステ、脱毛269閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

クーリングオフの方法は、書面で行います、書面で行うことは法律(特定商取引法第9条)で定められています。 更に、クーリングオフは発信主義を採っています、つまり クーリングオフは書面を発信した時に効力を生じます。 詳しくは↓を参考にお読み下さい。 はじめてのクーリングオフ・・・http://www7.plala.or.jp/daikou/cooling-off/ 尚、クーリングオフの適用期間は「法定書面(契約書)」を実際に受け取った日を含め8日間で、質問内容から推測すると残り日数が少ない様に感じます。(もし、受け取って無いなら、まだスタートしていません) もし手渡しなら、必ず「相手の受け取った」と言う証拠(控えに日付・署名を貰う)が必要です。 郵送すれば↑の心配は不要ですが「発送日」が確認できる方法(内容証明 等)で送って下さい。 はじめての内容証明・・・http://www7.plala.or.jp/daikou/naiyou/

ご丁寧にありがとうございます。 URLも拝見しました。本日エステのお店の相談窓口に電話した上で郵便局からクーリングオフの書面を出そうと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にわかりやすくありがとうございましたm(_ _)m御礼申し上げます!

お礼日時:2016/4/11 12:11