ここから本文です

数学の青チャートってどこが難しいのですか?

mos********さん

2016/4/1400:10:47

数学の青チャートってどこが難しいのですか?

基礎の網羅がこの参考書の利点だと考えると例題ページのみを押さえて
あとは他の標準系の参考書に移ればいいはずなので
エクササイズや総合演習はあえて無視します

その例題も基本的に学校傍用書と難易度は
あまり変わらないように感じます
重要例題はやはり、標準クラスが入ると
難しいときもあるのですが、
それでも理解することはできます

赤はたしかに難しいです
店頭でみたら明らかに内容が発展的でした

それ以外の白、黄、青は難易度に
あまり差がないどころか
他の数学網羅系参考書とも変わらないように感じます

皆さんはどうお考えですか

閲覧数:
4,831
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qxe********さん

2016/4/1408:47:55

チャート式は「問題そのもの」が難しいのではなく、

“回答の行間が省略されている”

から難しいのです。

青チャートは

“この問題にはこういう指針で解くとよいですよ”
“その指針で解いたら模範解答はこうなりますよ”

というのが、各々の問題で淡々と述べられている、
という作りの参考書です。

一方で、学校や塾・予備校の授業で「口頭」にて教えられている
“なぜそのような指針を用いると良いのか”
“その解法はどういう時に使用するのか”
“なぜ、そのような条件の確認作業を行う必要があるのか”

などといった、数学学習において非常に大事なそれら「行間」の記述がごっそり抜けているのです。
だから、

“授業にてあらかじめ行間を知っている人達にとっては(問題自体は難しくないので)簡単”
“行間を知らない人達にとっては(なぜそのような指針を選ぶのか、なぜそのような回答になるのか、わけが分からない為)難しい”

と、評価が二極化してしまう参考書なのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

get********さん

2016/4/1409:00:02

青の例題は別に難しくはないんじゃないですかね。表紙に「基礎からの」と銘打ってあるわけだし。下の方が書いているように、解答の理解が難しいのでは。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる