ここから本文です

高校2年古文の「大江山」から質問です。 本文中の「参りにたりや」という言葉...

sk5********さん

2016/4/1522:28:17

高校2年古文の「大江山」から質問です。

本文中の「参りにたりや」という言葉の訳を調べると「帰って参りましたか。」や「戻って参りしたか。

」となっているのですが、「参る」という古語の意味を調べると、「行く」の謙譲語と記されていて、「帰って参る」や「戻って参る」といった意味は記載されていませんでした。

となると、文中の「参りにたりや」の「帰って…」という意味は、どこから湧いたのですか。

回答よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
892
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ise********さん

2016/4/1523:52:49

「参る」は、「(身分の高い人のもとへ)参上する」という意味です。
つまり、「(身分の高い人のもとへ)行く・来る」ということ。

「にたりや」は、「に」(完了の助動詞)+「たり」(存続の助動詞)+「や」疑問の終助詞(係助詞)で、「~てしまっているか」。

だから、「逐語訳(直訳)」すると、「丹後(の母上=和泉式部のもと)へ(歌の相談に)おやりになった人は《参上してしまっているか。》」です。

要するに、「もう帰って来た?」と「定頼の中納言」が「小式部内侍」に聞いているのです。

あなたが見た訳は、この《参上してしまっているか。》を、「帰って参りましたか。」や「戻って参りしたか。」と「意訳」しているのです。

ちなみに、この「参る」は、「定頼の中納言」が「小式部内侍」に対して敬意を表しています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fuj********さん

2016/4/1522:37:36

古語辞典を見ましたか?「行く」「来」よ謙譲語と書いてあるはずです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる