ここから本文です

オスプレイの日本での飛行訓練に反対していた弁護士会やSEALDsや日本共産党は、熊...

bod********さん

2016/4/1717:04:58

オスプレイの日本での飛行訓練に反対していた弁護士会やSEALDsや日本共産党は、熊本でのオスプレイによる日本被災民救援に猛反対しますか。

沖縄のように、オスプレイにレーザーポインターを照射して妨害しますか。

熊本地震に対して、安部晋三が受け入れを決めたアメリカ軍は航空機の支援を行うとのこと。質問は、アメリカ軍はオスプレイを使用しますか。
アメリカ軍はここ数年、オスプレイで日本各地を低空で飛行訓練していたねえ。《九州》でもオスプレイの飛行訓練していたねえ。夜間訓練もしていたねえ。


毎日新聞 12月7日(月)12時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151207-00000039-mai-soci
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の上空の米軍機などにレーザー光の照射事案が相次いでいた事件で、
沖縄県警は7日、宜野湾市大山、会社経営、平岡克朗容疑者(56)を威力業務妨害容疑で逮捕した。
県警によると、容疑を認めており動機を追及する。同飛行場を巡っては昨年7月以降、
レーザー光とみられる強い光線が少なくとも5回照射されていたことが分かっており、関連を捜査する。

逮捕容疑は7月1日午後9時ごろ、約9分間にわたり、同市内から上空約300メートルを飛行していた
在沖縄米海兵隊の訓練中のヘリコプターにレーザーポインターを使って計3回、緑色の光を照射し、
訓練業務を妨害したとしている。
当時、ヘリには4人が乗っており、けが人はなかった。

強いレーザー光線を目に浴びると、網膜を傷つける場合があり、視力低下の後遺症が残るケースがある。





オスプレイの配備の撤回を求める会長声明 - 群馬弁護士会(Adobe PDF) - htmlで見る
www.gunben.or.jp/20130420-2.pdf




主張/オスプレイ本土訓練/無法な飛行やめて配備撤回を - 日本共産党
www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012.../2012122001_05_1.html -





日本経済新聞より

オスプレイ、九州で低空飛行訓練 夜間飛行も

2013/3/5



米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)を拠点に6日から始まる垂直離着陸輸送機オスプレイの本土での低空飛行訓練が九州地方で実施されることが4日、防衛省への取材で分かった。
夜間訓練も行う。
同日夕、在日米軍から防衛省に連絡があり、九州などの関係各県に伝えた。

昨年10月の米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)への配備完了後、オスプレイが本土上空での訓練に投入されるのは初めて。
本土各地で安全性への懸念がある中、オスプレイの運用が本格化する。
米軍は今後、静岡県のキャンプ富士などにも拠点を広げ、訓練地域を順次拡大させるとみられる。

防衛省によると、今回訓練するのは、米軍が昨年、オスプレイ配備についての環境審査報告書で示した「イエロールート」。大分、福岡、熊本、宮崎各県の山間部などを周回するように飛行する。報告書には、ほかにも日本各地の5ルートが示されていた。

訓練に参加するのは、普天間基地に配備されている12機のうち3機。6日に普天間を離れて岩国に入り、訓練後の8日には普天間に戻る予定。

オスプレイは日中、高度150メートル以上、夜間は300メートル以上で訓練する。防衛省は天候次第で、計画に変更があるとしている。

普天間配備のオスプレイは昨年7月、米国から岩国基地に搬入され、9月に同基地を拠点に試験飛行した。この際には、山口県下関市沖などの日本海側の空域を使った。〔共同〕

閲覧数:
1,738
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nan********さん

2016/4/1820:03:15

オスプレイは今日南阿蘇の孤立したところに救援物資を運んでくれました。

アメリカ軍の協力はありがたいです。

いっぺんに大量の救援物資も運べます。
救助を必要とする人も運べます。

東日本大震災では自衛隊に多くの国民は感謝をしました。
阪神淡路大震災では自衛隊の出動要請に時間がかかりました。
時代の流れです。

今回アメリカ軍に対する協力要請に時間がかかりました。
南海、東南海地震の時はアメリカ軍の協力要請はスムーズだと信じています。
大地震は避けられるものではありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tak********さん

2016/4/2410:51:58

そもそも、日本の腐ったマスコミが「オスプレイ」は
事故率が高いと嘘の統計をデッチアゲただけのことで
「オスプレイ」が他の軍用機より事故率が低いことは
明確に示されております。

「オスプレイ」の事故率が高かったのは、その性能の
良さのため、当初は砂漠地帯や山岳地帯など危険の伴う
地域で飛行訓練していただけのことであります。
「オスプレイ」の安全さは、オバマ大統領がアフガンを
電撃訪問した際に「オスプレイ」を利用したことでも
明らかであります(日本のマスコミは報道しません)

今回の被災地にも極めて有効な働きをしているようです。
活躍しても日本の阿呆なマスコミは報道しません。
ウンザリであります。

hou********さん

2016/4/2314:03:28

腐れマスコミどもが一番、タチが悪いのは

世界屈指のテロ国家である米軍が任務中に起こした

事故、犯罪に関して日本が立ち入りできない事実を

報道しない事だ

被災地の住民で、この事を知ってる人は、どれ程いるのだろうか?

沖縄、横浜での墜落事故、相模原での爆発事故

これら全て日本はシャットアウトだ

いずれも他人事で自分の住む土地には無関係と思っている

国民は少なくないだろう

一たび巻き込まれれば、被害者、その遺族は

永遠に事故原因は知らされる事もなく、知る権利も無いのだ

被災地で世界屈指のテロ国家である米軍機が事故ったらどうなる?

日本の行政組織、腐れマスコミの全てがシャットアウトされ

世界屈指のテロ国家である米軍関係者で被災地が

埋め尽くされる事になるのだ

kba********さん

2016/4/2215:12:09

被災者からしたらオスプレイでも何でも救援してもらえるなら問題ない。

ケチばかりつけるな。

2016.4.22 13:55
【熊本地震】
左派系メディアの執拗なオスプレイ批判に温厚な中谷防衛相がイラッ「全力でやってますよ!」 記者会見詳報
http://www.sankei.com/politics/news/160422/plt1604220033-n1.html

「全力でやってますよ!」

温厚な人柄で知られる中谷元防衛相が、22日の記者会見で気色ばむ場面があった。熊本地震の輸送支援に協力している米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22スプレイの必要性を、共同通信や東京新聞など一部のメディアが執拗に追及。果ては災害支援に全力を尽くす陸上自衛隊の能力にまでケチをつけたためだ。記者会見の詳細は以下の通り。

共同通信記者「オスプレイの必要性がどうしても理解できない」

中谷防衛相「当時、10万人を超える方が避難所にいて、水や食料も十分に手元に届いていない状況でした。もちろん自衛隊も持てる限りの総力を挙げて対応してきたわけです。そういう中で、米国から『何か支援することがあったら米国も全面的に協力する』というオファーも来ており、防衛省・自衛隊としてもできることは一つでもやっていきたいという観点で米国の支援も検討した。日米間で答えをまとめて総理に報告して、実施したということです」

共同通信「17日の朝、安倍(晋三)首相は『(米軍からの)申し出はあるが、直ちに支援が必要だという状況ではない』と言っているが、その2時間半後に『大変有り難い申し出だ』と態度を一変させた。その間に何があったのか」

中谷氏「それまで日米間で調整し、その結果を総理に報告に行きました」

共同通信「なぜ陸上自衛隊は(大型輸送ヘリの)CH47をたくさん持っているのに、積載量の少ないオスプレイが必要なのか」

中谷氏「当時の状況は全能力、持てるヘリを全て使って実施をしていたわけです。それ以上の所用があったということで、われわれとしてはできる限りの努力をしたということです」

共同通信「3・11のような広範囲な大震災と違い、阿蘇地方、熊本地方という局地的な地震だ。そこでなぜオスプレイのような航続距離が特徴のものが必要なのか。航続距離は必要ない。非常に短い高遊原(分屯地)と南阿蘇地区の間をピストン輸送すればいいだけだ」

中谷氏「当時は道路が寸断していました。また大渋滞でした。そういうところに物資を届ける手段としては、航空機、ヘリしかありません。従って自衛隊の持ち得るヘリは全て投入して実施しておりましたが、当時の状況は水や物資が届かないという状況にあります。現実にオスプレイは、中山間の地域においてもそれを運ぶだけの能力があるので、実施が可能であると私は思ったので、米側と調整したということです」

共同通信「当時もCH47を全部使ったわけじゃないじゃないですか」

中谷氏「使えるヘリは全て使っておりました」

共同通信「そんなことはないと聞いてますが」

中谷氏「いや、そういうわけはありません。こういった非常災害時において、自衛隊の持ち得る装備、当然、他の任務もあるし、修理や点検の必要もありますが、こうした災害に与える装備については全て利用して全力で災害対策に当たれと指示しています」

共同通信「今回のオスプレイ投入と佐賀空港への配備問題は関係ないか」

中谷氏「全く関係ありません!被災者の救援が第一です」

共同通信「日米同盟の象徴としてオスプレイを入れたのでは」

中谷氏「いや、全くこれは被災者の救援のために何ができるかという視点で、能力を最大限生かしていくということ以外、考えていません」

東京新聞記者「当時、能力は全て使って実施していたが、それ以上の所用があったと説明したが、自衛隊の能力はその時点では不足していたということか

中谷氏「いえいえ、自衛隊の能力を全て挙げてやっていましたが、それ以上にニーズがあるわけです。『物を運んでほしい』など色んな声が挙っていたし、捜索救助活動も続いていて、一刻も早い救援が求められた。そして出し得る限りの支援が求められたということです」

東京新聞「では自衛隊の能力は充足されていたのか、当時の状況に対して十分対応できていたのか、できていなかったのか」

中谷氏「もう隊員は全て現場に出れる可能な限り出動し、そして自衛隊の所有し得る機材は全て使って対応したということだ」

東京新聞「それでもなお能力が不足していたから米軍のオスプレイに支援いただいたということか」

中谷氏「できる限りの支援ということで、考える限りの支援をしたということだ。もちろん自衛隊の能力、隊員の大変ムリを言って急遽(きゅうきょ)、災害派遣をかけて全国至る所から集結しております。そのためにも航空機もいれば、艦船も必要です。陸海空全て省一丸となって対応しておりまして、少しでも救援活動ができるようにと調整したわけです」

朝日新聞記者「オスプレイの利用は日本側からの要請なのか、米側からなのか」

中谷氏「地震発生直後の15日未明にカービー米国務省報道官によって記者会見で表明され、支援の申し出がありました。同時に、米軍からの支援についても同日、在日米軍司令部から統合幕僚監部に支援の申し出がありました。私も報告を聞き、事務方に対して米軍による支援のニーズがあるかどうか、検討するように指示をして、自衛隊としてはより効率的、迅速な救援活動を行うためには、自衛隊の輸送力に加えて、米軍の輸送支援が必要と判断し、輸送協力を得るべく米側と調整したところ、17日に米側から『航空機による支援が実施可能だ』という連絡がありました。これを受け、私が安倍首相に17日午前に報告したところ、安倍首相から『大変有り難い申し出があり、速やかに具体的な輸送ニーズを調整するように』という指示があり、事務方にさらに調整を実施させました。その後、当時は本当に物資が不足しておりまして、道路の状況を踏まえまして、やはりヘリを含む輸送が求められていたということで、自衛隊としては全力で取り組んでいるものの、その輸送力にはおのずと制約があるということで、ヘリによる輸送手段も有する米軍の支援も得て、避難所で不自由な生活を強いられる被災者の皆さまに一刻も早く支援活動を届ける必要があります。そのような調整におきまして、やはり被災地の状況、対応可能な航空機の能力、運用状況、具体的なニーズ、これを総合的に考慮しつつ輸送する航空機の機種を含めて詳細が決定されましたが、その結果、MV22オスプレイを含む米軍の輸送機による輸送が実施されたということだ。このほかにも(米軍の)UC35、C130による輸送支援も行っています。再度申し上げますが、防衛省・自衛隊としては、熊本地震の対応のために、やれることは全てやるという決意の下に被災者支援の取り組みを行っているというところです」

朝日新聞「首相に報告した後、日米間での話でオスプレイが出てきたのか」

中谷氏「これはずっと調整をし、『支援が可能だ』と米側から話がありましたので、首相にその内容を報告したわけです。その後さらに調整を重ね、オスプレイを含む米軍の空輸輸送を実施していただくということが決定されたということです」

朝日新聞「調整の中で、オスプレイを使うというのは日本側から提案したのか、米側から『使えるよ』と言ったのか」

中谷氏「どういったことが可能なのか、日米間でずっと調整してきたということです」

沖縄タイムス記者「17日の時点でオスプレイはフィリピンにいたと思うが、外国に展開しているという説明もあったのか」

中谷氏「オスプレイを含む米軍からの航空機による輸送支援が可能である返事が17日の早い段階で防衛省に届いたので、それをもって首相に説明に行ったいということです」

沖縄タイムス「米軍はフィリピンで訓練をしているのを、熊本の支援のために帰ってきたということでよいか」

中谷氏「そういう支援が可能かどうか、ずっと調整中でした。当然、オスプレイも含めて米軍の持ち得る能力、どういう点が可能であるかも調整はしていたということです」

共同通信「17日の時点で陸自のCH47の機数が足りなかったとすれば、装備の充足が足りなかったということではないか。3・11のように10万人態勢ではなく、今は2万6000人という人員。3・11と違って限られた特に熊本の阿蘇地方、熊本地方という場所で、そこをピストン輸送をヘリでするのに、なぜ航続距離が自慢のオスプレイが必要なのか全く分からない」

中谷氏「当時の状況は17万人くらい一時、避難所にいて、情報も錯綜(さくそう)しており、全く電気も水道もガスもない。また物資も届かない。そういう中で非常に被災者が不安、心配に感じておりました。これに対して一刻も早く物資を手元に届ける。そのために航空輸送力が必要ですが、もちろん自衛隊全機種を使って可能な限りの態勢で支援をしていましたが、やはり、それだけでは確実に物資が届いていない状況でありましたので、そういうことを計画したということです」

共同通信「そんなに自衛隊の輸送力はないのか」

中谷氏「いえ、全力でやってますよ!全機種使って」

共同通信「あの限られた地域の輸送もオスプレイの応援がなければできないのか」

中谷氏「自衛隊の使えるヘリは全て投入してやっています。一刻も早く事態を解消する必要があったということです」

共同通信「陸自のヘリの装備は足りなかったと。不備だったと。防衛省は陸自のヘリをもっと増やすべきだったということか」

中谷氏「一刻も早く被災者を救援するということが災害の時は必要で、自衛隊も警察も消防も、全て総力を挙げてやってきているので、できる限りの支援態勢は国としてとるべきではないでしょうか」

ook********さん

2016/4/1819:29:36

日本は米軍を利用している状況。
逆にアメリカが日本を守る義務に疲れてる時代ですよ。
お互いさまってことですよ。

beginmatsuokaさん
印籠渡してどうするの。引導でしょw

kit********さん

2016/4/1808:48:16

4月17日夕刻岩国基地にオスプレイ4機がグアムでの訓練を止めて飛来、4月18日午後より熊本に救援物資を空輸するとのこと(同日に他のオスプレイ4機が岩国に飛来するとのこと)。
今回の飛行は訓練ではありません。
誤解されているようですが、在日米軍機は日米地位協定で何時何処をどの様な形態で飛行しても日本国政府は文句を言えないことになっていることを理解して下さい(全くの不平等条約なのだが、嫌なら日米地位協定を改正する必要があり)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる