現在、偏差値46の工業高校に通っている、新高3生です。 就職希望でしたが、これから先40年間、作業員としてこき使われるのは、絶対嫌なので、

現在、偏差値46の工業高校に通っている、新高3生です。 就職希望でしたが、これから先40年間、作業員としてこき使われるのは、絶対嫌なので、 管理職を目指すことにしました。 そこで進学希望に変更しまして、始めは広島工業大学志望でしたが、最近、地元の国立大学の愛媛大学工学部にいきたいと強く思うようになりました。 ですが、偏差値たったの46の工業高校から、愛媛大学を目指し、受験して、可能性があるのか心配でなりません。 一応、この高校では成績はトップですが、あまり参考にはならない気がします。 評定平均は4.9でした。 対外模試というのを受けました。5026人中6位でしたが、5026人という規模がどの程度かわかりませんし、しかも低レベルな模試でした。 センター試験に関する知識も皆無です。 一体僕はどのような勉強をすれば愛媛大学工学部合格圏内に入れるでしょうか? あと、センター試験のレベルは、どのくらいのものですか? また、国立大学の工学部は、大体普通科高校の生徒が多いですか? 質問ばかりですみません。 受験に詳しい方や同じような経験をされた方、その他意見のある方、厳しい意見も、しっかり現実として、受け止めますので、できれば詳しく教えて下さい。 人生の岐路だと思いますので、本気で悩み苦しんでいる最中です。 すみませんが、宜しく御願い致します。

学校の悩み4,628閲覧

ベストアンサー

0

同じ工業高校出身として述べさせていただきます。 私は、偏差値45くらいの工業高校の出身でその後、地元の国立大学の工学部に進学して今3年生です。 AO入試で入りました。AO入試は学校によって様々な試験方法ですが、私の場合は面接・センター試験の理系教科でした。 愛媛大学のHPを見てみましたが、工業高校生の専用枠が機械工学科・電気電子工学科・環境建設工学科・機能材料工学科に2~5名程度設けられているようです。(評定は4.0以上だそうです。あなたでしたら余裕の数字ですね) 4.9あれば推薦入試やAO入試が可能だと思います、このような試験方法で入るのが良いと思われます。 実際、工業高校生のほとんどが推薦入試やAO入試で入学していますので。 今、大学の同じ学科の人数は70人ですがその内工業高校出身は私入れて4人です。(4人とも推薦やAO) 工業高校出身の人は特に英語、数学の授業時間が普通科高校の半分以下くらいしかありませんので、大変です。 私も、高校時代はトップクラスの成績ではありましたが、大学に入ってすぐにあるクラス分け学力調査試験(数学等でクラス分けの為に行う試験)で見たこともない問題が並んでいて愕然とした記憶があります。 正直、大学に入る勉強よりも入ってからの方が私は苦労しています。 しかし、専門科目は2年くらいまでは高校でやったものばかりですので簡単です。 4.9も評定がとれるのでしたら大変な努力家だと思います。 センター試験は基本的な問題を問いますので、全然わからん!なんてことはありませんでした。 学校の授業をしっかり押さえていけば難しい道ではありません。 愛媛大学目指して頑張ってください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

本当にありがとうございました。 お二方共ベストアンサーにしたいくらいです! 感謝しています! 今回は、ホームページに行って、とても知りたかったことを書いて下さった方を選びました。 推薦入試で愛媛大学に挑戦したいと思います! 合格目指して頑張ります! ありがとうございました!!

お礼日時:2008/4/11 18:16

その他の回答(1件)

1

まず、国立の大学入試の一般的な流れは、 第一次;センター試験→第二次試験となります。 ここでセンター試験についてですが、 国立大学は、基本5教科(志望校によって1教科2科目選択する必要ありです)で受験です。 ここで貴方が大変なのは、工業高校ということで、文系中心に5教科の勉強する内容が弱いと推測されます。 何故なら、工業高校の生徒が、専門科目を勉強している時間に普通科の生徒が、5教科の勉強をしているからなんです。 つまりここから、貴方が書いているように国立大学の工学部も普通科出身者が多いのです。 話を戻して、センター試験のレベルですが、2年生までの比較的ひねくれていない引っかけ問題が少ない傾向です。 だから、今年1年の勉強仕方で十分得点を稼げる可能性は、あります。 そういえば、愛媛大工学部に推薦入試があるか調べましたか? 推薦入試というと、私立のイメージが強いですが、国立大学にも推薦入試はあります。ただ、必ず愛媛大工学部にあるかは分かりません。もしあれば、それもうまく活用すれば、チャンスが広がります。 何故か?今現在評定平均4.9ということなので、少なくとも4.2以上あれば、国立の推薦は問題ないです。 そう、普通科であろうとなかろうと、進学校でもなくとも、自分の学校で評定平均を高くとれていれば、受験資格はあります。 かつ、地元の国立大学は、地元の学生を取りたい傾向にあるので、学校の成績以外に部活・自主活動で実績があれば よりプラスに働きます。特に推薦入試の中では、県内の工業高校生だけ対象の推薦入試もある県もあるので、学校の先生にも 相談すべきです。 では、まずこれからどうするか? ①愛媛大の赤本を買って、大学の入試の傾向を調べてください。つまり最終的な合格の基準は、センターの点数重視なのか、 2次試験重視なのか?二次試験の過去問には、どういう傾向の問題が出ているのか?そもそもセンターは、何教科何科目必要なのか? ②工業高校から進学する人は、貴方の学校でもそんなに多くないと思います。せっかく評定平均が良いのだから、 すぐに今の自分の考えを担任の先生に相談して、今まで自分の学校で同じように考えて愛媛大工学部に進学した人はいないか?とか相談すべきだと思います。 ③今から愛媛大学に合格者を多数だしている塾に通う。元々普通科ならともかく、文系科目に触れる機会が少ない工業高校なので、効率的なやり方を塾で相談しなさい。 以上の3つからいえること。 まず、自分の人生なんだから、赤本やセンター試験(毎年新聞に載ります。)を確認せずにいきなりここへ相談することは、どうかと思う。いくら全入時代と言われているが、戦略がないままに入試を受けることは最初から落ちるということと同じなので、まず愛媛工学部進学希望学科の偏差値は、とりあえず前年と余り変わりないから、予備校のホームページでも自分で調べることができる。 そこからイメージすることは大事ではないかと思う。 もちろん工業高校の生徒が、5科目を幅広く勉強することは、大変なことだと思います。 だからこそ、まず地元の身近に貴方を応援してくれる人(学校の先生・予備校のチューター等)を増やしていって、 その人達をうまく活用してください。 具体的にどうやって勉強するかは、ある程度の情報を集め、受験への戦略がたてることができてからだと思います。 もう1年ないですが、頑張ってください!

1人がナイス!しています