ここから本文です

世界史 古代ポリス社会において、商工業と農業だったらどちらが嫌な職業とされて...

mar********さん

2016/4/1821:14:23

世界史

古代ポリス社会において、商工業と農業だったらどちらが嫌な職業とされていたのでしょう。

閲覧数:
51
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ris********さん

2016/4/1910:31:27

当然商工業です。例ではスパルタの従属都市民は商工業をやることを許され、最上級市民であるスパルタ人は商工業をすることをむしろ禁じられていました。今ではカネを稼ぐことは資本主義なので素晴らしく思われていますが、当時としては下賤な行為でした。

スパルタは原始的共産主義なので、土地や奴隷などは国家所有の共同財産だったので、商業を禁じる理由もあります。


このようにスパルタは農耕と商業を他の奴隷や従属民にやらせていましたが、財産が自由にもてたアテネでは支配階層であるアテネ市民が農業をやってました。

正確には労働そのものは奴隷がやり、市民らは農場を監督する立場ですがそれでも農民は農民です。市民は総じて郊外に土地をもって穀物を生産しており、農地の大きさが財産の大きさでした。農地の有無が権力の有無になるので、当然農業(監督者)が嫌な職と思われることはありません。

商工業はやはり農業より下賤とされていました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる