ここから本文です

プロテスタントに質問です カトリックはイエスの愛から始まる信仰を大事にしてい...

ebu********さん

2016/4/1911:04:39

プロテスタントに質問です
カトリックはイエスの愛から始まる信仰を大事にしています。
一方、プロテスタントは聖書に重点をおいています。

経験からですが
プロテスタントは聖書を学び
カトリックは愛を学ぶところだと感じいます。

そこでプロテスタントが議論(Protest)するたびに聖書、聖書いっていますが、
聖書とイエス様ではどっちが大事ですか?

Protest(抗議)精神は神の御心だと思っていますか?

私は聖書は神ではないと心得ております。
プロテスタントの教会に愛が感じられるず、質問をしました!

今すごく宗教観について迷い疑問を抱いています。

閲覧数:
300
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2016/4/2210:38:52

私はカトリックですが気になったので回答します。

カトリックの人もいろいろだし、プロテスタントの人もいろいろです。

ここの回答者のプロテスタントの方は、少し普通のプロテスタントとは違う方が多いようです。

カトリックの方も、プロテスタントに批判的な方が回答者にみられます。

実際、カトリック教会で神父の勉強会に出席している私としては、講座には、一緒にプロテスタントの方も参加していますし、
あなたの質問には違和感があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

suy********さん

2016/4/2210:18:58

あなたの仰ることは、
いわゆる「ためにする」
議論であって、
全く建設的ではない
と思いますが、
(誤解も多いし)
しかし本当にあなたが
お聞きになりたいのは、
何故プロテスタントの
(一部の)教会は冷たいのか?
ということだろうと思います。
私自身は、優しくて愛のある
教会で育ちましたから、
あなたのように感じたことが
ありません。
同じように、多くのカトリック
教会は、愛に溢れた群れである
と思いますが、
何故か一部の神父、一部の信徒
は不当にも、プロテスタントを
敵視しています。
歴史的な経緯のあることなので、
仕方ないのかも知れませんが、
大変残念に思います。
愛に満ちた教会になるには
どうすれば良いのか、
一緒に考えましょう。
カトリックかプロテスタントか、
イエスか聖書か、などという
二項対立的な考え方はやめて、
キリストの平和、
隔ての壁を打ち壊して下さった
方からの和解の勧告を受け入れて、
共に謙虚に互いから学び、
交わりの中で聖書に学び、
理解を深め合うことが大切です。
他人の愛を問うならば、
あなた自身の愛が問われます。
カトリックもプロテスタントも、
どちらも罪人の群れです。
でもそれは、
赦された者の群れでもあるのです。
赦しがなく、裁きだけの教会に
愛はありません。
(しかし、
愛については語るけれども
罪や滅びについては語らず、
本当の赦しについて
語ることの出来ない教会では、
本当の愛について語ることも
出来ないと私は思います。)
これ以上愛について論じても
教会のためにはならないでしょう。
神は愛なり。
神がまず私たちを愛して下さった
からこそ、私たちは愛し合うこと
が出来るのです。
ただそのことだけを知っていれば
それでよいと思います。
誰かが愛を知らないのなら、
あるいは、
どこかの教会に愛がないのなら、
あなたはここで論じるのではなく、
実際に愛しましょう。
愛することでこそ、
愛は伝わるのではありませんか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tam********さん

編集あり2016/4/2203:53:11

コリント前13章に書いてあるように、愛のない信仰などナンセンスです。信仰と希望と愛のうち、愛が最も大事だって、聖書にちゃんと書いてありますね。愛がなければ、知識なんて空しいです。
聖書の知識だけで人は救われないです。聖書に関する知識の多さと、信仰の深さは無関係です。
目に見える兄弟を愛せない者は神を愛する事はできないです。
聖書に愛が大事だと書いてあるのに愛そうとしないクリスチャン。聖書の言葉は自分で実践してこそ意味があるのであって、他人を批判するためにあるのではないですよね。
プロテスタント教会に愛を感じないのは、彼ら自身が聖書の言葉を実践していないからです。聖書、聖書と言いながら聖書の言葉を守っていないんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bre********さん

2016/4/1914:18:15

カトリックの言う「イエス」は聖書(66巻)に基づいておらず、組織の伝統に基づいたものですね。
聖書(66巻)が正しいか?組織が正しいか?という問題になってくると思います。

聖書は写本が証明しているように、原典を忠実に残そうという姿勢があります。つまり神の御言葉なので、(たとえ、矛盾しているように感じる教えや、信じがたい不思議などが記載されていても)人間が勝手に書き換えたりしないように、最善の注意を払ってきました。

一方、ローマ・カトリックの組織は、絶対的権威を主張してきた割には、腐敗の数々で満ちており、教えを付け足したり、実質変えたりしています。



(現代の)カトリックの言う「愛」は、神の愛ではなく、ヒューマニズムの愛です。神の愛は「神の正義」と切り離せません。
神様は、悪いことは「悪い」と言い、悔い改めを求めます。小さな罪であっても見逃さず、そのまま許す(許可する)ということはありません。イエス様が十字架に掛かったのは、人間の罪をそのまま許すことが出来ないからです。

一方、ヒューマニズムは罪に対してあまり咎めません。「まぁ、いいじゃないか」「みんな仲良くやれば…」という“馴れ合い”に過ぎません。


プロテスタントの精神は、悪に抗議するという神様の御心に沿ったものです。「何でも反発して逆らう」ことを意味しません。


イエス様自身、旧約聖書の言葉に忠実でありました。また、ヨハネの福音書では冒頭でイエス様を「ことば」としています。黙示録19:13でも、イエス様を「神のことば」と呼んでいます。
イエス様は神の御言葉そのものですので、物質的な意味ではありませんが、聖書は神様と同じです。
詩篇で最も長い119篇などを読んでみても、神の御言葉(みことば、みおしえ、戒め、おきて、さばき、さとし、仰せ)を神様そのもののように位置づけていることが分かります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cav********さん

2016/4/1912:56:55

聖書とイエスは一体のものですよ。「聖書=イエス」と言っても過言ではない。なぜなら、聖書(旧約も含む)はイエスを指し示しており、イエスは聖書によって承認されることで神の子・メシアとされているからです。何より、イエスは「神のことば」です(ヨハネ1章)。神は「ことば」によってみわざをなされます。世界は神のことばによって創造されました。神のことばとはすなわち聖書です。聖書が受肉した存在、それがイエスです。イエスと聖書は不可分です。聖書がなければ、誰もイエスを知ることはできません。だから、「聖書とイエス様ではどっちが大事ですか? 」という質問は愚かです。

dol********さん

2016/4/1912:42:08

> プロテスタントは聖書を学び

なるほどねえ……ただ、それは質問者さんが「そういう教会で育ったから」ではないかな(これについては後述します)。

イエス自身が「聖書がわたしについて証している」と言いましたよね。だから「イエスの愛」を学ぼうとするなら、聖書を大事にすることになるんです。

> 聖書とイエス様ではどっちが大事ですか?

「私と仕事とどっちが大事なの!」みたいなものかなあ。比べられるものではないと思います。だって、お互いにリンクしているのだもの。

イエスの愛は聖書が証しているものであり、聖書は聖霊を通して作られた。だから、聖書を読む人に聖霊が働いて、イエスの愛に導く。これがプロテスタントの基本的な聖書観だと思います。

---

だけど、質問者さんの仰ることも分かりますよ。全然イエスの愛に導かれてないぢゃん!と。

カトリックから分離したプロテスタントは、一から神学を建て直さざるをえなくなりました。だから、ルターが死んで 200 年も経つと、神学主義、教条主義になってしまうのです。

すると、それに対して「生きた信仰を取り戻そう」という運動があちこちで出てきました。信仰とは神学ではない。日常生活の中での「聖霊による救いの確信」が大事なのだ、と主張しました。

ところが、その彼らもまた「救いの確信」という教義に縛られ、教条主義になってしまう。するとまた「生きた信仰を取り戻そう」という運動が出てくる……プロテスタントの数百年の歴史というのは、ずっとこの繰り返しなのです。

キリスト教原理主義もそうです。あれも「生きた信仰を取り戻そう」という運動と、現代科学に対して「聖書の権威を守ろう」という 2 つの運動が混ざって、教条主義に陥ってしまったものです。

---

いずれにせよ、信仰において「聖書のみ」を掲げ、そこに生きようとするなら、聖書の読み方がものすごく大事になってくる。

原理主義の人は「聖書を文字通りに解釈する」と簡単に言いますが、とんでもない。「文字通りに解釈する」ことがどれだけ難しいことか、それこそ聖書学を学んだ人なら実感しているはずです。

一方、神学主義の人は「テキストから学ぶ」ことをしても、そこにキリストを見出すということをあまりしない。それは自分でやってね、と信徒を突き放してしまう。質問者さんの教会は、どちらでしょうか。どっちの可能性もあるんですけどね。

「聖書を読む」というのは、本当に大変な作業です。でも、だからこそ面白い。そして、そうやって自由に聖書を読めるというのは、何だかんだでプロテスタントの成果なのですよ。

――すでにおらぬ者の言葉が欲しいなら、その人間まるごと自分の中にぶちこみ、数多く自問することだ。答えは無理に出す必要は無い。(漫画『蒼天航路』より)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる