ID非公開

2016/4/23 0:08

33回答

物を盗むのって窃盗ですが、著作権などで窃盗とは 窃盗とは聞きませんが?なぜですか?

法律相談570閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

著作に関しては「権利」ですので侵害になります。 権利を盗むという表現は適切ではありませんので。 人として生きる権利を「盗む」ではなく「侵害(侵す)」と言いますから。

0

窃盗罪に問われるのは別の方の回答にあるように『財物』《有体物》になります。 著作権は『財物』ではなく文字通り『著作物に関する権利』《無体物》です。 著作権を使用して作られたものや書かれたもの《例えば絵画やデザイン・漫画等》そのものを盗めば『財物』を取ることになりますからこれは『窃盗』です。 例えば、ある漫画の単行本を盗めばこれは『窃盗』です。 しかしその漫画のキャラクターを別の紙に勝手にコピーしても、具体的な財物としては何も盗まれていません。 著作権の対象である著作物は無体物ということです。 つまりそのキャラクターを使用する『権利』を侵されたということになります。 ですので著作権の場合は『著作権の侵害』と定義づけされています。 『人権を侵害された』とかいうのと同じです。 著作権侵害をした者に対しては、損害賠償請求や差止請求のような民事的請求が認められています。 また、故意に著作権侵害をした者に対しては、懲役や罰金の刑事罰が科されることがあります。 《・10年以下の懲役または1000万円以下の罰金 ・法人の代表者、従業員等が著作権侵害行為をしたときは、行為者のほか、当該法人も3億円以下の罰金》

この返信は削除されました