ここから本文です

ネットで調べても素人知識では分からなかったので、質問させて頂きます。 祖母...

skm********さん

2016/4/2322:28:10

ネットで調べても素人知識では分からなかったので、質問させて頂きます。

祖母の家は、借りている土地に家を建てていました。
祖母が亡くなり、地主に土地を返す為に建物を解体しました。

その後に借地権を売却できる事を知りました。
建物を解体した後でも借地権は売却できるものなのでしょうか。

閲覧数:
80
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alt********さん

2016/4/2402:26:52

無理だと思います。借地人が家を建てて住んでいるとき、借地期限がきて明け渡さなければならなくなった場合、借地人は借地上に建物があるかぎり、これを地主に買い取ってくれと請求することができます(借地借家法13条1項)が、買取請求権を行使できるのは、更新拒絶による借地権の消滅か、借地権の譲渡転貸の拒絶による場合だけですので、質問者の場合は「地主に土地を返す為に建物を解体した」のですから、合意解除とみなされると思います。借地期限が残っていても合意解除ですと借地権は消滅します。合意解除の場合は買取請求権は行使できません。

質問した人からのコメント

2016/4/24 07:52:18

alt8911さん
ご回答ありがとうございました。
とても、勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pix********さん

2016/4/2322:39:28

解約の申し出をしておらずかつ旧法であれば再建築し建物を登記し売却できる可能性はあると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる