ここから本文です

東京オリンピックのやり直しエンブレムデザインで、1位受賞した野老朝雄さん。 ...

bit********さん

2016/4/2613:22:53

東京オリンピックのやり直しエンブレムデザインで、1位受賞した野老朝雄さん。


「野老」を「ところ」と読ませるのは、語学的に何か成り立ちがあるのでしょうか?

閲覧数:
117
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ura********さん

2016/4/2619:28:11

まず、「ところ」というのは植物の名前です。
ヤマノイモ科の多年草です。

根茎にひげ根が多く、これを老人のひげにたとえて、
「ところ」に「野老」という漢字を当てたのです。

もともと野老(やろう)という言葉もありましたから、
「ところ」と「野老」を合わせた、と考えて良いでしょう。

質問した人からのコメント

2016/4/26 19:33:33

へえ!! 面白いですね!!

Wikipediaで写真見ても、葉っぱでは、老人をイメージするものがなかったので……。


ほかの、お二人の回答者さんも、本当にありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kon********さん

2016/4/2613:56:02

ユリ目ヤマノイモの名前です。所沢は、昔 野老沢という表記をしています。

mi3********さん

2016/4/2613:46:40

トコロ(野老)は植物の名前です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%AD
何故こういう字を充てるかは知りません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる