ここから本文です

現在、63才で、先日、障害年金3級の受給が決定しました。 ところが、すでに、厚生...

asohgfiowhgさん

2016/5/303:38:01

現在、63才で、先日、障害年金3級の受給が決定しました。
ところが、すでに、厚生年金を年96万円貰っていたので、障害年金を年95万貰えることになっても損をしてしまいます。

もともと、65歳から年168万貰える予定であったものが、前倒しで貰えるようになると聞いていたので、その場合、得をするのですが、本当にそんな制度はあるのでしょうか?
年金の仕組みがまったくわかっていないため、わかりやすく解説してもらえると助かります。

閲覧数:
715
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

waohaiさん

2016/5/306:06:06

身体で障害厚生年金一級の受給者です。
職業柄、複数の社労士と共に仕事をする機会を持っています。
素人の方より多くの事例を詳細に知る立場にあります。
実例に沿って回答をさせて頂きます。
ご参考になれば幸いです。

それはびっくりしましたね。
年金の制度は複雑です。
時折予想外の事態が発生します。
せっかくの障害年金も損をするのでは何にもなりません。
ただ障害年金は結果が出てみないと等級は判りません。
二級認定なら当然多く支給されるはずだったですが。

障害年金は初診日時点で計算です。
ですから認定日がだいぶ以前ならそういう可能性はないとは言えません。
しかし本当に少なくなってしまうのでしょうか。

さて、ここで少し整理をしてみてください。
まず現在ご自身で受給しているのは厚生年金の比例報酬部分の特別支給だと思います。
その場合、障害年金の初診日が例えば57歳とか58歳ということだと思います。
ここで重要な問題があります。
遡及申請はなさらなかったのでしょうか。

遡及申請とは初診日から一年半後の診断書を出すことによってその時点まで最大五年さかのぼって支給される制度です。
質問者様が何年さかのぼれるかは不明ですが、私は約300万円の一括で支給されました
質問者様は三級としては相当に高額ですから、仮に四年も支給なら400万円もらえます。
もちろん元を取って十分おつりが来ます。
遡及申請をしていないかどうかをまずご確認ください。

遡及申請をしても遡及だけ却下、事後重症(今認定されている障害年金です)のみ認定という場合もあります。
質問者様がそういう事例なら仕方ありませんが、遡及自体を申請していないならまず急いで遡及申請をしてください。
遡及申請は後からでもできます。

仮にすでに遡及申請が却下になっているのでしたら障害年金の取り下げを年金事務所に申し出れば大丈夫です。
しかしこの場合は年に一万。二年で二万得をするだけです。
遡及申請が認定されれば何百万年も完全非課税、手取りでもらえます。
すでに事後重症が認定されていますから、申請自体は驚くほど簡単です。
連休明けに早速年金事務所で書式をいただいてきてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

teru_okudaさん

2016/5/717:41:20

障害年金と老齢年金は、どちらか一方しか貰えません。

ただし、障害者特例という制度がありまして、本来65歳から貰える老齢年金を繰り上げて貰える制度があります。
ただし、いくつかの制限もありますので、詳しくは次のホームページを見てください。

http://www.fujisawa-office.com/shogai35.html

手続きについては、年金事務所で聞いてください。年金額についても教えてもらえます。配偶者加給もプラスされる可能性もありますから、もう少し多くなる可能性もあります。ただし、65歳以下の妻がいた場合です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。