ここから本文です

My mother has caught a cold. この現在完了は、〜してしまった、という完了の意...

suz********さん

2016/5/521:46:31

My mother has caught a cold.
この現在完了は、〜してしまった、という完了の意味ですか?

また、

It is 5 years since I met her.
It has been 5 years since I met her.

この二つ

はどう違うのですか?
どちらも「私が彼女と出会ってから5年経つ」と訳していいのですか?

閲覧数:
69
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hem********さん

編集あり2016/5/600:08:16

過去形(past)と現在完了(past perfect)の違いは、過去のどこかで起きたことと、過去の一時点で起きたこととの違いです。

現在完了進行形(past perfect progressive)にすると、過去の一時点で発生したことがその後も継続していることを示すわけです。

時間軸で考えることが大切。

It is 5 years since I met her.
It has been 5 years since I met her.

この二つは、「会ってから5年」と単に年数を示している文と、「5年間知り合いであり続けて関係性が継続している」という事実を示す文。その違いです。

いつも思うことですが、過去形だとか過去完了だとかいう訳語を、日本人はどれだけきちんと理解できているんですかね?pastはpast!英語で英語を理解しないと!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mis********さん

2016/5/604:13:03

この場合の現在完了形は、動作自体に焦点を置くのではなく、動作がもたらす結果(現在の状態)を強調している。つまり、「今も風邪をひいている」という現在の状態を表している。

It is five years since I met her. (イギリス英語の用法)
It has been five years since I met her. (米語用法)
英米の用法の違いだけで意味は全く同じです。

mor********さん

2016/5/604:05:02

《〜してしまった、という完了の意味ですか?》
⇒ずっと~している、という継続
と解釈するのが一般的だと思います。

《どちらも・・・と訳していいのですか?》
⇒はい。

《 どう違うのですか?》
⇒同じ状況を表現するのに、
話者がこの状況を、
●【点】として意識している。
→現在形で。
◆【長い線】として意識している。
→現在完了形で。
という<違い>です。

過去形の方が【点】としてイメージし易いですから、
”現在完了形と過去形の違い”
について、まとめてみます。

1.【長い線】と【点】の違い。
●現在完了形
→「過去の或るときから現在までの【長い線】」の表現で、
これを便宜的に、
・経験・継続・完了・結果
に分けて解釈しています。
・過去の経験を今でも憶えている。
→~したことがある。
←経験
・過去に始めたことを今も続けている。
→ずっと~している。
←継続
・過去にし始めたことが、今終わった。
→~し終えた。
←完了
・過去の行為・状態の結果が、現在に影響している。
→~したままだ。
←結果
Tom [has gone] to Paris.
←トムはパリへ[行ったままだ]。
←過去に行ったことが現在にまで関わっていて、
まだ帰ってきていません。
◆過去形
→「過去の或る時点でどうだったか」という【点】だけを表し、
その後どうなのかは分かりません。
例えば、
Tom [went] to Paris.
←トムはパリへ行った。
は、過去の或る時点で行ったことは表現していますが、
その後帰ってきたのか、そのままパリに居るのかは分かりません。

2.【思い入れ】と【淡々】の違い。
●現在完了形は、
過去の或る時から現在までをイメージして、
「その間に、いろいろなことがあった(ろう)なぁ」という、
思い入れが感じられる表現です。
◆過去形は、
過去の或る時点を、ポンと切り取った表現ですから、
事実を淡々と述べている印象を受けます。
逆に言いますと、
どちらの表現も可能な場合、
・過去から現在までに至る迄の思い入れを込めたい時には、
→「現在完了形」で、
・過去の事実を淡々と述べたい時には、
→「過去形」で、
表現すること になります。

ここで改めてお示しの英文を見ますと、
・My mother【has caught】a cold.
←私の母は過去の或る時点で風邪を引いて、
その状態が今まで続いているという【長い線】の表現。
→継続
と、なりますが、
【長い線】がイメージ出来ていれば、
分類には余り拘らなくても良いと思います。
・It 【is】5 years since I met her.
←現時【点】の事実を、淡々と述べている。
・It【has been】5 years since I met her.
←彼女に会ってから現在までを
【長い線】として意識していて、
その5年間に色々な事が在ったなあという
思い入れも感じられる表現。
と、いうことになります。

・大過去形・過去形・現在形・未来形(意志/予測)
→【点】
・進行形
→【短い線】
・完了形
→【長い線】
をイメージされると、
表現や解釈の助けになると思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる