野村ファンドラップについて

補足

評価損益額について(千円代四捨五入) 国内証券 -18万 国内債券 +9万円 外国株式 -2万円 (ヘッジなし) 外国債券 -35万円(ヘッジなし)

資産運用、投資信託、NISA14,405閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その損益明細は、当該ファンドで間違いないですか? 損益内容が理解できません。 担当者の口頭によるものですか? それとも運用報告のようなものですか? 設定4ケ月でそのような明細が出ると思えませんが…。

その他の回答(7件)

1

2~3年前に始めれば良かったが年初の開始では始めた時期が悪かったですね。 日銀のマイナス金利導入で国内債券価格が上がったため国内債券だけ利益が出ています。ただ金利が上がることはないでしょうから債券価格が今後も上がる可能性は少ないと思います。 国内債券投資額が約1/4の200万として、国内債券除いた損益は、-53万/500万≒10%の損失。このところの円高・株安の影響ですが、最近の投資環境(下記、昨年末と現在比較)から見れば妥当なところでしょう。 ・ドル円レート:120円→108円、10%円高 ・日経225:19033円→16216円、15%減 野村だからというのでなくファンドラップは証券会社に運用任せる代わりに手数料高いので儲けにくい商品です。自分で勉強して手数料安いインデックスファンドで運用し、一時的な大きな損失に動じない強いメンタルを持って長期運用しないと投資で利益を出すのは難しいと思いますよ。

1人がナイス!しています

1

マイナス分の大半は管理コストと思います。昨年からの為替の動きを加味すればまあ、こんなもんか?ぐらいのイメージです。 自分で資金管理できればいいけどできないのなら仕方ないですね、こういうコストは。 換金性が悪いので、解約したいときに解約できないのも難点。

1人がナイス!しています

3

円高株安だからそうなるよね!日銀のマイナス金利導入で国内債券だけ儲かってる!そのままだね!日本株や外国株よりも外国債券のマイナスが大きいのは投資比率が大きいからでしょ!そのマイナスはマーケットの影響でしょ! 営業マンは『オーダーメイドで配分を作ってあとはお任せで勝手にリバランスしてくれます!購入時の手数料もかかりません!すごく人気なんです!』とか言って売ってくる!でも運用してる間に引かれる信託報酬がめっちゃ高い!あとは解約させずに持たせておくだけで証券会社とか担当者はめっちゃ儲かるから推進してる!営業マンにファンドラップのノルマとかあるから!解約して出金するって言ったら全力で止められると思うよ! とにかくわからないものは買わないほうがいい!あと野村の営業マンの言うとおりに買ってたら手数料めっちゃ取られるだけ!自分で勉強してネット証券でやったほうがいいって言ってあげな!購入手数料0で信託報酬も安い投信がいっぱいあるから!株の手数料も野村とは比べものにならないぐらい安いし!

3人がナイス!しています

1

①妥当です。円高の進行で、野村のファンド・ラップでなくても、似たような運用成績です。 ②野村に限らず、ラップ口座と言うのは、買ってはいけない投資商品の筆頭です。 下記サイトをよく読んでください。 http://investmenttrust.biz/fundwrap-hyoban.html http://biz-journal.jp/2015/06/post_10202.html 早急に、野村のラップ・ファンドは解約して、(ご両親が)ご自分で、ネット証券会社に口座を開設して、下記サイトで紹介されているファンドを買えばいいのです。野村のラップ口座よりパフォーマンスは良いですよ。 対面販売型の証券会社と付き合うと碌な事がありませんよ! http://noload.558110.info/

1人がナイス!しています

2

去年の11がつからでしょう? そんなもんですよ。 それまでの期間にドル円がどれだけ変化したか考えればわかります。 123円が107円ですよ。13%も円高になっています。 それに比べて試算はわずか6%程度の下落で済んでいる。 その理由も明細を見ればすぐにわかります。 債券中心なのでもともと値動きが小さいからです。 株式を中心に投資していればこんなものでは済まなかったでしょう。 むしろ6%程度でガタガタいう人はそもそも投資に向いていないといってもいいと思います。 年間15%程度は下落する可能性があると思ったほうが良いでしょう

2人がナイス!しています