ここから本文です

●固定資産税の支払いの拒否と、土地の・相続放棄について● 知人の母が、死別し...

アバター

ID非公開さん

2016/5/817:57:42

●固定資産税の支払いの拒否と、土地の・相続放棄について●

知人の母が、死別した夫の父(知人の祖父)名義の土地の固定資産税を代理で、
毎年2万円程度支払いをしていることが発覚しました。

その土地は、田舎の山間にある、築50年の家屋が残る土地です。
10年近く誰も住んではおらず、家屋を壊しても、有効活用する術も見当たりません。

既に投稿されている他の記事をみると、支払い義務が発生した時点から3ヶ月以内に土地の相続を放棄しない場合、支払いを放棄できないという内容がありましたが、

【質問1】
知人の母は、高齢で収入が安定しないため、知人が支払いを行うことになるので、
その場合は、裁判所に申請すれば、固定資産税の放棄は可能でしょうか。
その際の申請書類は、何というものになりますか。

(知人の母の収入は、年収90万円以下で、少ない収入と知人の父の遺族年金で生計をたてています。)


【質問2】
支払いを放棄できた場合、土地の権利も放棄する必要になり、古い家屋の解体義務が発生したりしますでしょうか。
(支払いを放棄できた場合、土地の権利を放棄しても構いません。)

【質問3】
出来るだけ、知人と母で処理したい案件なのですが、知人の父の兄弟に連絡をとる必要はありますか。

祖父も父も亡くなっています。
父の兄弟もほとんど連絡をとっておらず、(半分は、父と腹違いの兄弟だったため、生前も交流はなかったそうです)
他の兄弟が支払いをお願いすることも不可能です。

ご回答お願いいたします。

補足何点か補足させて下さい。

・知人としましたが、配偶者の話です。ですので、がっちり私にも関与する相談になります。
・家は、10年近く人が住んでいないので、ボロボロで改修工事を入れない限り、人が住めたものではありません。
よって家屋付きで売買できるものではありません。そのような状態でも売買を行ってもよいのでしょうか。
・土地の権利は放棄しても、譲渡しても、全然問題ないです。固定資産税の支払いと、家屋の解体費用が問題です。(古い家屋の管理責任がネックです)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,691
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h23********さん

2016/5/916:09:25

まずはその不動産の所有権をだれが持っているのか整理すべきでしょう。
あなたの配偶者の母が配偶者の父から相続したということですが、祖父から父への相続は行われているのでしょうか。
祖父の相続の時に何も手続きをしていないということであれば、祖母・父・父の兄弟での共有となり、母が取得したのは父の持分ということになります。
祖父から父が相続していればその土地の全部を母が取得したということになりますね。
持分の一部しか持っていない人が不動産の全部を売ったりあげたりはできませんので、前者であれば他人に所有権を動かすというのは難しいと思います。
全部の持分を持っているのであれば、売ったりあげたりは可能です。ただ利用価値のない不動産を自治体はもらってくれません。買ってくれる人がいれば内容はお互いの合意次第ですので、「安くするから解体費用は買い主が負担してください」という契約にすればよいことになります。

さらに言うと、持分の一部しか持っていないということでしたら、所有権の放棄をすると、他の共有者に持分が移転しますので、所有権の放棄を検討してみてはいかがでしょうか。自分はそういう決まりがあるということしか知らず、実際に所有権の放棄を行ったという事例を見たことがないので、無料法律相談などで相談してみてください。

固定資産税については、本来の持分が全体の一部ということであれば、連帯納付義務はあるものの、共有者全員で支払うべきものですので、役所の固定資産税課に相談をしに行くというのも方法かと思います。望み薄ですが・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sta********さん

リクエストマッチ

2016/5/910:18:51


税金支払いだけの放棄なんてできませんよ。
税金が支払えないなら財産そのものを放棄するしかありません。
たとえば売却するとか、自治体やその他団体に無償譲渡してしまう等。
どのみち滞納すれば差し押さえ→競売でしょうけど。


①により、回答不要。
もし「譲渡時に更地にする必要があるか」ということであれば、
更地のほうが買い手は付きやすいが、「古家付き土地」として売ることも可能。
その場合、相場よりも解体費用分くらいは安くするか、解体費用分くらいの値引き交渉には応じるのが一般的。


相続さえきちんと済ませていれば名義人のみの意志でどうとでもなる。
相続を済ませていない場合、まず相続をすること。
そうであれば嫌でも法定相続人は全員関係してくる事くらいわかりますよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fun********さん

2016/5/818:43:21

ハッキリ言って法律を知らないのなら知人の相続に首を突っ込まないほうがいいと思います

ここで正確に回答したところで知人の詳細はわからないでしょ?
不動産1つだけの相続放棄はできませんけど預貯金含めた他の遺産も放棄するつもりですか?
と、いうより知人の母の預貯金を正確に把握できてますか?
こう言うとたいてい放置か削除されるので簡単に回答すると
全て相続放棄するなら固定資産税の支払い義務はなくなります
相続放棄した方に納税義務はなくなりますが管理責任は残ります

管理責任を怠ると損害賠償責任だったり刑事責任に発展する可能性まであります
管理責任をどうにかするには相続財産管理人の選任とかいう手続きを踏まなきゃなりません
専門家頼めば結構な費用とられると思われます

相続放棄すれば固定資産税払わなくてすむよってだけの話じゃありません
費用もかけて面倒な処理もしなきゃならないのですが知人の話に口出しするならここまでちゃんとやってほしいですがやれますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2016/5/818:41:28

相続の放棄は死後3か月以内に家庭裁判所で認めてもらいます。

すでに数年経っているので放棄はできません。誰かに売るか贈与してください。

なお、質問に「知人」という言葉が何回も出てきますが、非常に分かりにくいので、最初に「知人の話です」と書いて、以降は「知人」という言葉は出さないほうがいいでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sol********さん

2016/5/818:27:48

固定資産税が払えないから、免除と言う制度は無いと思います

夫の父名義なら、法定相続人は、その子供ですから、いきさつが有ろうが、きちんと始末しておかないと、孫世代になると、もっとややこしい話になりますよ

han********さん

2016/5/818:26:18

固定資産税は土地の所有権や土地の相続権を持つ人に支払い義務があります。
だから、固定資産税の支払い義務だけ放棄して土地の所有権や相続権は放棄しないなんてことはできません。

それと、問題の土地は知人の祖父名義なのですよね?
とするなら、その土地の相続人は祖父の子供で、そのうち知人の父親は亡くなっているので、父親に代わって知人の母親と知人ら子供が土地の相続人になりました。
知人は土地の相続人の1人としてすでに固定資産税の支払い義務を負っているので、母親の死亡時に相続放棄しても固定資産税の支払い義務はなくなりません。
おじに連絡しておじに祖父の家を相続してもらい、今後、固定資産税や解体費をおじに払ってもらうしかないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる