ここから本文です

久しぶりの親戚に伺う際に、気持ちばかりですがご仏前をお供えするつもりですが、...

pap********さん

2016/5/915:01:40

久しぶりの親戚に伺う際に、気持ちばかりですがご仏前をお供えするつもりですが、そのお宅が神道の場合、黄白ののし袋に御玉串料でよいでしょうか?
ただ、中身がお花代程度の少額なので御花料

にしようかとも思いましたが、御花料などという表書きは使いませんか?
他に適切な表書きはありますか?

閲覧数:
1,489
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/5/918:08:05

神職をしてゐます。
「御花料」は仏教しか使えません。神道で使える表書きは「玉串料」「神酒料」「神饌料」「御供」「奉献」などいろいろな書き方があります。金封は黄白で大丈夫です。
今回の場合「お酒や供物をお供えしたいのだけど持ってこれなかったので金銭で供えます」という意味の「神酒料」「神饌料」がよろしいですかね。

うちの親戚の場合、金銭ではなくお菓子や果物を祖霊へのお供えとして持参してくれる人が多いです。私も金銭より食べ物の方が持参するのに気が楽(金額で悩まず定番の地元土産ですむから)なのでそうしています。

質問した人からのコメント

2016/5/12 23:15:37

とても参考になります。
御花料は仏教しか使えないというのは知りませんでした。
色々詳しく教えて頂き、ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる