ここから本文です

今日の朝 駅前で地元の見解議員が 「衆議院候補の●●」です と朝立ちをしてましたが...

ガン鯖茨城県人会さん

2016/5/1212:15:41

今日の朝 駅前で地元の見解議員が 「衆議院候補の●●」です と朝立ちをしてましたが この行為は公職選挙法に抵触しないのでしょうか

閲覧数:
181
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

2016/5/1218:42:48

まず幟やタスキに名前が書いてあってもOK。演説している周辺にポスターを立てかけていてもOKですよ。ですが、これは都道府県選管の判断なので、これを「OK」とする選管もあれば、「NO」とする選管もあります。

問題なのは、この朝立ちが政治活動なのか選挙の事前運動なのかというところです。公選法でいうと、243条ではなく239条にかかわってきます。

で、「衆議院候補の●●」というのは、いまだ公示もされていないですから「衆議院議員候補」であるはずもないので、これはその県議がおバカだということですねw

大事なのは演説の中身。こんどの衆院選の論評や、重要争点だと思われること及びそれについての自分の見解を演説するのは政治活動なので「OK」。しかし、「今度の衆院選挙で○○党(私、●●)に「ご支持を」とか「一票を」というフレーズが入ってしまうと選挙運動になるので「OUT」。すっごく微妙であいまいですが、「ご支援をお願いします」は、たいていの選管は「OK」の判断ですね(選挙での支持ではなく政治活動を応援してもらうというニュアンスなので)。

質問した人からのコメント

2016/5/19 23:51:30

ありがとうございます まだ公示もされていないのに ですよね 少しいやになりました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kou********さん

編集あり2016/5/1320:44:49

幟や襷などに、名前が書いてなければ公職選挙法違反にならないというのが通説。

平常時の政治活動の一環として、公職の候補者(現職も含む)等及び後援団体が道路や駅前などにおいて街頭演説等を行う場合がありますが、この場合、公職の候補者などの氏名や氏名が類推できる事項若しくは当該後援団体の名称を表示した、のぼり旗、プラカード、たすき、腕章等及び裏打ちされた政治活動用ポスターを使用することは罰則(公選法243条)をもって禁止されています。

つまり、のぼりやたすきに名前が書いてあると、選挙管理委員会に告発されるリスクがある。
逆に言えば、ムカついたら、名前が書いてないか探しそう。

あと、衆参同日選が濃厚だったんで、一部の政党は参議院の候補に加え、衆院選の候補も発表してます。

東京の衆院小選挙区候補第3次分を発表
5月 9, 2016
日本共産党東京都委員会は、5月2日(月)、東京の衆院小選挙区候補(第3次分)5人を発表しました。これで東京都の小選挙区候補の擁立は全25選挙区のうち20選挙区になります。
ということで、演説の雛型も代々木の作、この政党の候補じゃないかな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる