ID非公開

2016/5/21 8:30

44回答

保険のマンモスに相談しようと何回か予約を試みましたが、「担当のFPが全く日程があわないと、既に予約がいっぱいで当面できないです」と断られました。

生命保険423閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。ありがとうございます。

お礼日時:2016/5/27 20:00

その他の回答(3件)

0

そんな金になるなら即対応、金にならないならお断りのようなところに 相談しない方が良いのではないでしょうか? そんな対応では、実際給付など困った時には、助けてくれないでしょう あなたの周りの方に、 「保険を見直したいので、良い担当者がいたら紹介して欲しい」 と、聞いて見てはいかがですか? その際に「何が良いのか」も確認しておくと良いです ただ、契約しなかった場合に、紹介元のメンツを潰してしまう、 などとなりそうな人には聞かない方が良いかもしれません 「断っても大丈夫か」と確認しておいても良いかもしれないですね

0

保険マンモス等で担当者が決まらないのにはそれなりの理由があります。 誰も引き受けたがらない案件だからです。 ・離島とか人口の少ない地域で実際に担当になれるFPが近くにいない ・県民共済に入ろうと思うけれどよくわからないから相談に乗って ・申告している年収がとても少ない ・〇〇生命の学資保険と△△生命の学資保険のどちらがいいか相談に乗って などなど、他にもいろいろありますが。 担当者というのは、そのサイト運営会社からあなたの情報を買って担当になっています。 決して安い金額ではありません。 その金額を回収できるくらいの成約につながる見込がある場合に担当が手を挙げます。 「この案件はいくら相談に乗っても成約につながらないな」とか「成約につながっても稼げる手数料が少なすぎるな」と思われるとどのFPも手を挙げてこないため、担当が決まりません。 そういう相談をしたい人はサイト運営業者などを介さず、直接保険屋さんにアクセスしないといけませんよ。 直接アクセスがあれば、あなたに会うためにお金を払わなければいけないというわけではないので、儲けにぜんぜんつながらない案件であっても、 「困っているこの人のために」とか「私を頼ってくれるのは嬉しいなぁ、がんばろう」とか保険屋さんの多くは元来、そういう気持を持っていますし、力になってくれますよ。 また、「将来、他の保険につながるかもしれないし」とか「この人からはあまり契約につながらなくても、誰かほかのお客さんを紹介してくれたりするかも」と考えたりもしますので。 でも、上記のような相談は保険マンモスとかを通じて相談しようとしても、ろくに保険屋さんとは出会えませんし、出会ったとしてもあなたのための相談ではなく、保険屋さんにとって利益になる保険を無理に提案されることになってしまうかもしれません。

0

探している間に事故、病気になると困りますね。

ID非公開

質問者2016/5/21 10:02

はい。共済型の掛け捨てには、加入していますが、見直しをしたいのです。