ここから本文です

簿記の勉強してて、貸倒引当金とかのところがイマイチわかりません。

アバター

ID非公開さん

2016/5/2110:47:44

簿記の勉強してて、貸倒引当金とかのところがイマイチわかりません。

どこが分からないのかもよく分からないのですが、貸倒損失が費用になることとかもよくわからなくて、そもそもの仕組みがわかりません。まずどこから出てくるお金でしょうか。
わかりやすく教えてくれると助かります

閲覧数:
82
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2016/5/2114:00:18

貸倒引当金は相手先の会社の倒産などによって債権が回収できなくなるかもしれないというリスクを会計に反映させるために計上されます。

例えば、商品の販売時に売上代金の全額を現金や預金で回収しているなら、販売と同時に売上代金は回収されるので基本的に貸し倒れのリスクはありません。
しかし、掛けで販売している場合や手形を受け取って販売している場合は、回収期日まで代金の回収を待たなければいけません。つまり回収されるまでの期間何らかの理由(取引先の倒産や財務状況の悪化など)によって売上代金を回収できなくなる事態が生じることが考えられます。
このような事態に備えるために貸倒見積高(将来貸倒れると予想される額)を予め算定しておき、この額に基づいて貸倒引当金を設定することになります。
貸倒見積高は過去の貸倒実績や財務状態などを考慮して計算されます。


貸倒引当金に関する処理については以下のページが参考になると思います。
頭のhを抜いているので頭にhをつけてください。

ttp://inuboki.com/3kyuu/chapter6-4.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!しごと検索で探してみよう

簿記 の求人情報(38,084件)

<日々のお金の管理など経理業務>
  • パーソルテンプスタッフ株式会社 つくばオフィス
  • 派遣
  • 時給1,200円〜
  • 茨城県石岡市
求人ジャーナルネット
一般事務・OA事務 / 経理・財務 【未経験OK】社員化の実...
  • 株式会社ジュピターテレコム
  • 派遣
  • 時給1,600円〜
  • 東京都
ジョブチェキ!
時給1470円!大手:淀屋橋での経理事務/関西_経理
  • 株式会社リクルートスタッフィング
  • 派遣
  • 時給1,470円〜
  • 大阪府大阪市中央区・その他の勤務地(1)
エンバイト
経理・会計・財務 【正社員へ!】環境バツグン品川シーズ...
  • パーソルテンプスタッフ(株) はたらこねっと担当(東京都)
  • 派遣
  • 時給1,650円〜
  • 東京都港区
はたらこねっと
【一般事務】 簿記資格お持ちの方必見オフィスワーク 経験...
  • 税理士法人FP総合研究所
  • パート・アルバイト
  • 時給1,000円〜
  • 大阪府大阪市中央区・その他の勤務地(1)
an(アン)
大阪産業大学経営学部経営学科 専任教員募集(簿記・会計分...
  • 大阪産業大学
  • 正社員
  • 非掲載
  • 大阪府
JREC-IN Portal
【広島】経理担当※転勤なし/世界的ブランド正規ディーラー...
  • ランスタッド株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜400万円
  • 広島県広島市
ランスタッド
【東京】経理(マネージャー候補)★上を目指せる環境です★
  • 株式会社エフティグループ
  • 正社員
  • 年収600万円〜800万円
  • 東京都中央区日本橋蛎殻町
パソナキャリア
経理
  • 株式会社フィットワーク
  • 派遣
  • 年収309万円〜401万円
  • 大阪府堺市南区
tenichi
【【福岡】投資銀行業務、M&A業務/完全週休2日制、地域...
  • 株式会社ドーガン
  • 正社員
  • 年収350万円〜510万円
  • 福岡県福岡市中央区
IT転職ナビ

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eru********さん

編集あり2016/5/2115:11:09

簿記には、「保守主義の原則」というものがあります。
これは、「費用はなるべく早く計上し、収益はなるべく遅く計上する」というものです。
お店や会社が不当に利益を水増し計上しないようにするためのルールですね。

この原則のもとで貸倒引当金は計上されます。

例えば質問者様が友達に10万円貸したとしましょう。
すると質問者様は、

貸付金10万/現金10万

という仕訳をきります。
しかし、友達が不慮の事故で入院してしまい(理由が強引ですみません(笑))、10万円の10%である1万円が返ってこない可能性が高いことが判明しました。
そこで、質問者様は保守主義の原則に基づき、貸倒引当金を設定します。

貸倒引当金繰入1万/貸倒引当金1万

本来であれば10万円が返ってくるのですが、その90%しか返ってきません。そのため、質問者様が計上した貸付金の価値は10万円-1万円=9万円となります。

このように、過去の取引によって生じた債権が将来に貸し倒れる可能性が高く、かつ、その金額を合理的に見積もることができる場合は、将来の損失を見越して、貸倒引当金を設定しなければなりません。

ちなみに、質問者様に9万円しか返ってこなかった場合は、

現金.........9万/貸付金10万
貸倒引当金1万/

という仕訳をきります。
本来であれば、戻ってこなかったお金の1万円は損失(費用)として扱わなければならないのですが、予め貸倒引当金繰入という費用を計上してあるので、ここでは貸倒引当金の減少という処理がなされています。
そのため、貸し倒れた期における損失(費用)はゼロです。


つぎに、貸倒損失の話です。

先ほどは「過去の取引によって生じた債権」については一定の条件が整えば貸倒引当金を設定しなければならないと説明しました。しかし、貸倒損失は「当期の取引によって生じた債権」が貸し倒れた時に計上する費用となります。
貸倒引当金は期末の残高に対して設定されますよね。ということは、当期に生じた債権に対する貸倒引当金は、当期末まで設定されないということになります。つまり、期中の貸倒引当金残高は、期中に生じた債権に対してはカバー出来ていないのです。
そのため、期中に生じた債権が貸し倒れた場合は、貸倒損失という費用を計上します。上記の例に当てはめれば、

貸倒損失1万/貸付金1万

となります。したがって当期末の貸付金残高は9万円となり、当期の費用は1万円です。


貸倒損失がなぜ評価と言うと、当期純利益は前期末の純資産と当期末の純資産の増減部分だからです(資本金、資本剰余金の変動がない場合)。もっと突っ込んで言えば、資産が減れば(債権が貸し倒れると)純資産も減ります。ということは、

当期末純資産↓-前期末純資産=当期純利益↓

つまり、

当期純利益↓=収益-費用↑

となるからです(収益は増えません)。
ここでいう費用の増加(=↑)は、貸倒損失などの費用が計上されるケースが当てはまります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる