ここから本文です

【片矢倉の崩し方】角換わり右玉を指すときに、片矢倉を組まれるとカウンターを決...

lig********さん

2016/5/2209:06:56

【片矢倉の崩し方】角換わり右玉を指すときに、片矢倉を組まれるとカウンターを決めきれずに困ってしまいます。片矢倉の決定的な崩し方・急所などはありますか。

例えば「金矢倉で飛車先を突いていたら、敵の玉頭の歩の前に桂馬を打つ」といった感じのものです。
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
73
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2016/5/2312:02:46

左右玉プレイヤーです。私見です。

片矢倉の弱点は1~2筋だと思っていますので、

右玉の時は必ず飛車先の歩を5段目まで伸ばし、

端攻めを中心としたカウンターを狙っています。

右玉先手での主な狙い筋は以下のとおりです。

1.持ち駒が「桂+歩」
▲15歩△同歩▲14歩(歩が多ければ12・13と連打)△同香▲26桂馬。

2.持ち駒が「角(金銀)+桂+歩」
▲15歩△同歩▲12歩△同香▲24桂△同歩▲同歩までが基本手順。
・△22歩⇒23の地点に駒を打ち込んで敵陣突破。
・△同銀⇒▲同飛△23歩▲29飛と一旦引き下がり、
その後の攻撃は下記②~④の応用。

3.コンビネーション
①下地づくり「▲45桂△44銀型」
▲45歩△同歩▲同桂△44銀▲46歩と「桂先の銀」の形にしてから、
▲24歩から2筋の歩を切り、一旦▲29飛車に戻る形にする。

②持ち駒が「歩2枚以上」
▲15歩△同歩▲13歩△同香▲12歩でと金づくり。
③持ち駒が「歩+角(銀)」
▲15歩△同歩▲13歩△同香▲12角(銀)
④持ち駒が「歩3枚以上」
▲24歩△同歩▲25歩△同歩▲24歩

ただし、右玉の端攻めは▲15香と走っても、
後手から17や18の地点から反撃されるので、
▲13歩や▲14歩は状況によっては放置されます。
▲15歩のタイミングを常に考えながら指してます。

ご参考まで

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる