ここから本文です

相手がイギリス人なのに、スラングまみれの英語しか喋れない帰国子女の部下を連れ...

アバター

ID非公開さん

2016/5/2704:25:31

相手がイギリス人なのに、スラングまみれの英語しか喋れない帰国子女の部下を連れて行ってしまいました。今から来年の3月までに彼の英語を"矯正"出来るでしょうか。

もしやり方があるとすれば、どのようなことをさせればよいでしょうか…。

以下、詳細な経緯です…長文です。

会社で長らく関わりのあるイギリス出身の方(職種は伏せますが、相手はいわゆるフリーランスです)がおり、5年程前から私が担当としてよく会っています。私は特に英語が上手な訳ではない一方、向こうの方は日本語を(ネイティブ程ではないですが)よく喋られるので、英語と日本語を混ぜながら、あるいは相手が英語で言ったことに対して私が日本語で返し、更に英語で返され…みたいな感じで会話しています。

しかし、ひどいことに年度初めも早々に私の異動の話が出てしまい、上司と人事担当に「君の後任をこいつにしたいから色々教えてやってくれ」と入社3年目の帰国子女を付けられました。
彼は高校から日本に移り、大学でも国際なんとか学部みたいなところに通っていたとのことで、本人も「英語バッチリです!」と言うもんですから大丈夫だろうと思っていたのですが、いざ相手に会わせると、もうめちゃくちゃでした。

彼の紹介をして、その後は(月曜日だったので)土日は何をしたかという話をしてから仕事の話をしよう…という算段だったのですが、いざ彼が話し始めると大変なことになりました。
まず自己紹介から、相手の方が「I'm...」と言ったのに彼は「Me, ...」と続けていて、この時点で既に怪しかったのですが、いざ聞いていると彼はアメリカのコメディ映画の登場人物のようなしゃべり方で「Whattcha」「Cuz」という語を連発し、挙げ句の果てには躊躇なく「f***in'」とか使い出したりして、もう冷や汗が止まりませんでした。私も顔が歪みました。
相手の方も最初の笑顔は消え失せ、苛立ちが顕わになっていました。でも彼はニコニコしながら話しています。英語というか語彙力自体が日本の中学生と同等レベルでした。

結局私が「じゃあ仕事の話を…」と割って入ったのですが、「今日話そうとしてたことは大して重要じゃないし、今度考えをまとめてから全部話す」と言われ、その日はお開きになりました。
しばらくしてその人から電話がかかって来ました(普段はメールでのやりとりが多いのですが…)。淡々とした口調でしたが、案の定新人のことを相当不快に思っていたようで、「あんな下品なしゃべり方、アメリカでも絶対あり得ないはずだ」みたいなことまで言われました。ごもっともです。もうとにかく謝るしかありません。
更に、「彼が私の担当に正式に決まるようなことがあれば、そちらの会社との取引はやめだ――あるいは彼の英語を矯正しろ」と。かなり怒ってます。

人事と本人にもこの一件は伝えましたが、今のところは彼の英語を仕事の場で耐えうるものにするしか道がないようです。想像を超える事態に、八方ふさがりです。

とりあえず彼には、私が大学の頃にやっていたのと同じように「ドキュメンタリー番組とディズニー映画を観て、話し方の違いを捉えた上で真似てみよう」というアドバイスをしてはみました。
私自身がこれで何とか今までやってこられたというだけで、果たしていい方法なのかわかりません。どなたか英語教育の分野に精通している方、ご教示をお願いします。

補足皆様ありがとうございます。大事なことを言い忘れてました。当たり前のことですが、彼の日本語は至って普通です。ただ入社3年目にしては敬語の使い方が少しアレなのと、漢字が怪しいです(おそらく小中学生レベル)。

閲覧数:
443
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alb********さん

2016/5/2805:53:04

問題意識が当人にないのが問題なのですよね。あればとっくに直っていますよ。直すためのメソッドなんて、NYT読んだり、BBCを視聴すれば済む話ですよね。英語教育の問題ではありません。というかおたくの会社はなぜそんな人を採用したんですか? 人事が機能していないのではないですか? そちらの方がよほど問題だと思いますが。
入社3年目で今まで誰も直そうとしなかったのでしょうか。不思議です。会社として問題であり、損害を与えかねない態度であるときちんと正式のルートから警告させるべきでしょう。あなた個人も、もう一度当人に向き合って話す、その経緯を報告書としてまとめておくべきです。
それでも直らないならば、後は会社と当人の間の問題です。

というか本当の問題は彼に教養がないというか、知的好奇心がないということでしょうね。西海岸あたりでサーファーあたりと「イェーイ」と遊ぶことがおそらく彼の考えている「英語のコミュニケーション」であるはずで、ビジネスパーソンとしての教養の引き出しが貧弱でエグゼクティヴが集まる場所には連れ出せないでしょうね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/5/2816:24:32

    ありがとうございます。

    正直今の人事はひどいです。毎年のように"地雷"を採用してきます。まあ、そういう人しか集まらないような会社と言えばそれまでなのかもしれませんが…。
    新人研修では確かに"日本の"ビジネスマナーは教えますが、英語を使う業務は私がやっていること以外に皆無なので、ビジネス英語を教える機会がなかったのです。
    仰る通り、この件は英語云々ではなく勤め先自体が自体が危ないです。上司にはひとまず事の重大さについて理解してもらえましたが、正式に報告書を出して全体で対策を打てるように働きかけることにします。

    彼がアメリカでやっていたことを聞いてみると…まあ仰る通りです。まさしく西海岸でイケイケだったようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/6/2 14:42:05

結局、ビジネス英会話を習わせることにしました。若干の改善も見られ、後任として問題ないよう育てていきます。
みなさま、ありがとうこざいました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kot********さん

2016/5/2806:53:48

ビジネス英語と日常会話の違いがわからない入社3年目というのはきついですね。
他にビジネス英語が話せる方がいないことから察するとそれほど人数の多い会社でもないんですかね?困りましたね。
ただ、その取引先の方の立場を逆から考えると、英語圏の会社と仕事してて「日本語話せます!」って来た外国人がひどい日本語でも怒りはしないですけどね。
逆に話し方が流暢だったので乱暴な言葉が引っかかったんでしょうね。

まず、その後任の方にビジネス英語を学ぶ必要があるということを明確にわかってもらい努力してもらう。
これが前提でしょうね。
問題は、確実に身につけなくてはいけないことを考えると期限が短いことですね。
ビジネス英語に特化したスクールに行くかマンツーマンの講師を探すのが早くて確実かと。

ネイティヴがビジネス英語を学ぶための海外のサイトなども検索で簡単に出てきますのでそちらも参考にしてみては。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zel********さん

2016/5/2718:29:17

似たような経験があります。冷や汗ものですよね、御愁傷様です。

私も帰国子女で、日本に戻ってから周りに帰国子女がわんさかいた環境にいました。当然ながら、帰国子女と言っても、住んでいた国、期間、時期、教育環境、本人の性格によって、英語力も感覚も常識も十人十色です。

日本では、何故か英語に関しては極度の発音重視、それもアメリカ英語で「ペラペラ」ぽいのがもてはやされる節があるので、その彼も矯正されないままここまで来てしまったのでしょう。

イギリス人はアメリカ英語が耳につくという人が多いので(これは彼らの問題でもありますが)、汚い幼稚な英語が余計に耐え難かったでしょう。まあ、その彼は、英語以前にビジネスマナーがなっていない気もします。

先に回答されている方がおっしゃるよう、ガツンと学んでもらうしかないです。私はかつて部下に高校生が友人と話すような英語を所構わず話す人がいたので、気がつく度に逐一注意しておりました。

- ビジネスシーンでは、正しい文法を使い、丁寧に、フルセンテンスで話す。日本語でミーティングや社外の人と接するときに使う日本語と同じ感覚。堅苦しく感じるくらいで丁度良い。
- スラング、アメリカの特有の口語表現は避ける (英語ネイティブ以外の人も多いわけですし)
- "fuxx", "shxx", "damn"など絶対に使わない
- "like", "you know", "totally", "I mean", "whatever",など連発しない(耳障りだし幼稚)
- 目上の偉い人たちを"you guys"と呼ばない
- "girl", "chick", "dude"を使わず、"lady", "gentleman"を使う(その場にいなくて、名前がわからない人を指すとき)
- "You know what", "Y'know what I'm sayin?", "Men, it's so crazy!"などという表現を使わない

枚挙にいとまがないのでこの辺で。もっと面白いのもあったのですが忘れました。笑

残念ながらドキュメンタリーに使われている英語を真似しろ、といっても効果はないと思われます。英語はある程度できるのですし、自分の喋り方がまずいと分かっていないようですから。

彼以外に適任がいなく、周りに彼の英語の指導できる人がいないなら、彼に注意しつつ、会社の費用で、マンツーマンのレベルの高い英語講師をつけて、その講師に徹底的に喋り方を矯正するように依頼するしかないかと。エグゼクティブ向けのしっかりした英語講師をつけないと効果がないと思います。会社を代表して話す機会もあるし、ビジネスパーソンとしてワンランク上の英語を身につけて欲しい、とモチベーションを上げてもらうしかないですね。ご健闘お祈りします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oce********さん

2016/5/2715:57:32

でも、それは、’’英語教育の分野’’ の問題では無いです。

いわゆる、初めて会社に就職した人間の、”世間知らず” の問題なんです。

すなわち、”新人教育” の問題ですよ。


で、帰国子女相手のA君には、率直に指摘しましょう



1.’’君は、人間的には、素敵な人だ’’

2.’’これから、仕事を覚え、伸びると思う’’

3.’’だが、ビジネスの世界では、友達言葉は使用不可だ”

4.’’なので、Mr. 英国人 や、他の顧客と話すときは、

BBC・CNN English を話す事”

5 ''これを、1ヶ月で、覚える事”

6.”もし希望なら、会社から、ビジネス会話教室に行く一ヶ月の月謝をだす”

7.”しかし、一ヵ月後、改善していないなら、退社しろ”

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

and********さん

2016/5/2712:23:50

私が主様だったとしても、かなり苛立ちそうな部下ですね。(苦笑)

結論から言うと、今回の問題は英語の問題ではなく、その人の人間としての問題ですので、短期間で(まして英語の再教育で)矯正するのは、まず無理だと思います。

だとしたら人間としてしっかりした人に集中的に英語教育を施した方がよっぽど「急がば回れ」でしょう。

>「ドキュメンタリー番組とディズニー映画を観て・・・

日本で英語の勉強をする人たちには良い方法かも知れませんが、彼には効果がないと思います。

なぜなら彼はアメリカでドキュメンタリー番組もディズニー映画も見ているはずだからです。おそらく日本で英語を学習している人たちとは比べ物にならないくらいの時間をかけて。つまり、その違いは日本の英語学習者以上に理解はしているはずです。問題は、彼がその使い分けをできないことにあります。

なぜそうなったかというのは、どうやら彼のこれまでの経歴にあるようです。

>彼は高校から日本に移り、大学でも国際なんとか学部みたいなところに通っていた・・

ということは彼は(日本の制度で言うところの)中学までしか海外(アメリカ?)にいなかったということですよね?だとしたら「大人」の話し方でやり取りする経験はなかったと思われます。

ましてビジネス的な場面は経験したことがないのでしょうね。テレビや映画のシーンとして見聞はあったとしても、自分がその場面でどのように会話を成立させるかといった経験はゼロでしょう。

さらに帰国後は日本で「うわぁ~、君の英語すごいね!さすが帰国子女!」とチヤホヤされたことは想像に難くありません。勘違いしそうな年齢のときに。

大学によりますが、帰国子女なら入りやすい学部はあります。そのような学部に限って「国際なんとか学部」のような名称を持つものです。言い換えれば、まともに日本人と同じ条件で受験したのでは合格できないので、そのような「別枠」のあるところに入るわけです。(すべての帰国子女がそのようなレベルだと見下しているわけではありませんので、あしからず。)

こうなると「英語ができる」というだけで自分が特別な存在だと勘違いした人間になってしまう危険性があります。おそらく彼の勘違いした自信はそこから出てくるのでしょう(「英語バッチリです!」・・・「だから?」と言いたくなりますが)。

上司の方がそうだと言うつもりはありませんが「英語ができる=外国人との交渉に使える」というのも、逆の立場からの勘違いした確信です。

先に書いたように、この部下に時間と労力(あるいは費用)をかけるよりも、日本人なら多少は英語をかじっているはずですから、その中で使えそうな人に英語教育を施した方が結果としてうまくいく気がしますよ?通訳のような語学力だけを求められる役どころではないようですから。

もし、どうしても彼しかいない・・・ということなら英語のレベルで彼を教育するのは効果が薄いと思います。なぜなら彼はすでに英語には「自信」を持っているからです。「ドキュメンタリーを見る?あの程度の英語はバッチリ分かりますよ!そんな勉強法はかったるいッスよ!」といった感じじゃないですか?(苦笑)

だとしたら、普通の日本人の新人社会人を教育するように、マナーや言葉遣いや態度など社会常識を教えた方が良いと思います。本人がそこに気づきさえすれば、もともと英語力はあるのですから、あとは自ら修正していくと思いますよ?

hin********さん

2016/5/2705:24:27

英語でも日本語と同じように方言やなまりがあります、大学生の頃は全国から色々な方言が聞けますが最終的にはその土地の言葉に馴染んできます、あなたもまわりにきれいな英語を話す人が多かったので良かったのでは?なまりはなかなか直らないのですが方言は早く治りますよね、関西弁もまわりに東京の人が多いと両方喋れるみたいな、DVDを見せて覚えるのは言いやり方だと思いますよ、本来彼も英語が理解できるのだから調子に乗って馴れ馴れしく話してしまったのでしょう、日本語もありますよね、気をつけて喋ることは出来ると思いますので厳しく手を掛けてあげてください、まだ彼には取引の重大さが分かっていないと思います、分かったならば自分で努力するでしょう、イライラすると思いますが根気良く、駄目なら実費で英会話学校に行かせてください

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる