ここから本文です

日本人虐殺事件通州事件を忘れるな。 →南京大虐殺捏造らしいな?

sub********さん

2016/5/3005:22:00

日本人虐殺事件通州事件を忘れるな。

→南京大虐殺捏造らしいな?

閲覧数:
562
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2016/6/622:46:33

あまり報道されていませんが南京大虐殺とは比較できませんね。下記はウイキペディアからの抜粋です。当時の通州の様子が分かります。アヘンが遊郭で使われていたようです。遊郭の経営者は日本人、多くの韓国朝鮮人がその下で働いていたようですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
江口圭一は「事件が中国で、それも日本のさらなる中国侵略の拠点とされた通州で発生したという単純な事実である。中国軍が日本へ侵攻し、たとえば九州で引きおこした日本人虐殺事件ではないのである。異なる次元・地平に属するものを(南京事件との)相殺のためにもち出すことはできない。」「中国側にとってもある意味で「魔の通州」と呼ぶべき事情が存在していたことである。通州は冀東政権の本拠地であり、華北併呑の舌端であるとともに、アヘン・麻薬の密造・密輸による「中国毒化」の大拠点であった。」と述べると共に、通州の麻薬汚染に関する山内三郎や林語堂の証言と、信夫清三郎の麻薬汚染報復説を引用した[77]。

大杉一雄は「山川均も短文の回答を寄せており、そのタイトルが「支那人の鬼畜性」となっていたため、戦後問題にされたが、その真意は「むやみに国民感情を排外主義の方向に煽動し刺激することの危険」を警告したものといえる。これに対し現在、通州事件を「南京大虐殺」と対抗させてとりあげる向きがあるが、両者はその規模も性格もまったく違うことを認識すべきである。」と述べた[108]。

中国側では張慶餘の新資料の発見以前も以後も「通州起義」や「通州反正」と呼び、「日本の傀儡政府の下から起ち上がって、日本の侵略軍と戦うために中国軍に参加した」と言った肯定的な評価が成されている。また中国側の認識によれば、殺害された居留民についても非武装の民間人ではなく武装した民兵だったとされ、不法行為は存在せず、むしろ有りもしない残虐行為を捏造され日本軍による更なる中国侵略の口実にされたとされている[109]

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bri********さん

2016/6/622:09:50

日本人が被害にあった通州事件の画像を
(虚構の)南京のものだと言って
すり替えて使用していたらしいです



さて、チャイナによる「大量殺戮の大口」はこれ!

南京大虐殺は、国民党(蒋介石ら)がやったこと
(日本のせいではない)

↓ 動かぬ証拠

毛沢東が巨大な石碑を建立し、
南京で30万人の虐殺をしたのは「中国国民党(蒋介石)」として、
南京雨花台に巨大石碑まで立てて喧伝しています

石碑には毛沢東の揮毫で
「国民党政府在雨花台曽経屠殺了三十万共産党烈士」
と書かれているのです

↑ 翻訳すると、
「国民党政府は雨花台において、30万人の共産党烈士を虐殺した」
という意味です。

現在の中国の年配の大人たちはこのように習っていますから、ぎゃくに
最近の南京プロパガンダに驚いているそうです

(なお毛沢東が、日本のせいだと言ったことは、一度もありません
このように、中国国内の論調ですら、矛盾が生じています)

毛沢東(共産党)は日本の入城を歓迎!!
http://www.shinchosha.co.jp/book/610642/



【画像について】
毛沢東が作った石碑
「中国国民党政府(蒋介石)が、南京の雨花台において、30万人の共産党烈士を虐殺した」

日本人が被害にあった通州事件の画像を
(虚構の)南京のものだと言って
すり替えて使用していたらしいです...

sou********さん

2016/6/614:50:16

共産党毛沢東が中国を統一してから共産党が中国民衆を6.000万人殺しています
それは忘れて良いのですか
天安門事件も虐殺された人は共産党発表です百人ですがアメリカ発表では1万人だそうです
天安門事件も忘れて良いのですか

han********さん

2016/6/600:27:42

中国共産党政権は天安門で自国民3000人を虐殺した。南京事件を非難する資格はない。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

buk********さん

2016/6/511:35:51

中国人は非常識極まりなくおまけに残虐です、
直ちに日本から追放もしくは殺処分が妥当でしょう、
まともな中国人には申し訳ないが、リスクは減らしたいです、常識の概念が違いますからね

umi********さん

2016/6/320:55:13

嘘に嘘を重ねる哀れな脳をした恥知らずの嘘をさらに指摘


>曾虚白の自伝 よりプロパンガンダによる捏造本であり、ティンパーリイが中国のスパイだということもわかっています。

曾虚白は国際宣伝計画書のなかで、国際宣伝を実効あるものにするためには第一に絶対嘘を言って人を騙したり、誇張してごまかしてはならず、事実に基づいて本当のことを言ってこそ真に人を動かすことができる。第二に的の残虐さを曝露し、これを広く宣伝して国際的な同情と援助を獲得するようにする。第三にもっとも重要なことには共同抗敵の連合戦線を作るようにする、ということを挙げている。つまり、真実を広報することによって欧米と連合しようと考えたのである。

この文書は『自伝』と異なり、戦後になって記憶をたどって書いたものではなく、当時書かれたものである。また、内部に向けて書かれたものであるから、虚偽のことを書く必要はない。そこに事実に基 づいて国際宣伝をすることが述べられているのであるから、「ウソ」を宣伝する意図はなかったということが明らかである。


最も重要なのは「金を使って本を書かせた」という部分である。事件当時に出版された『戦争とは何か』中国語版の訳者言では、ティンパリーが本を書き始めた後に買い取って翻訳したとされている。同様に当時の秘密書類である「中央宣伝部国際宣伝処二十七年度工作報告」(中国第二歴史トウ案館所蔵)にも、ティンパリーとスマイスの書いた本を買い取り印刷出版したとある。
つまり自伝の「金を使って本を書かせた」という話は誤りで、実際は「書かれた本を買い取った」という因果関係だったのである。ティンパリーらの本は日本軍の非道さを世界に知らしめるという意味で大きな成功を収めたのだから、それを誇りたいという思惑があったのかもしれない。自伝を史料と して利用する場合、特に自己の業績に関する部分には検証が必要なのである。

次に『戦争とは何か』自体についてだが、これは戦争の忌まわしさを訴えることを目的としてティンパリーが編集した、南京における暴虐事件の記録である。主要部分は南京にいたベイツとフィッチのレポートであるので、ティンパリーがどう依頼されようが書けるものではない。
ティンパリーはベイツと何度も手紙をやり取りし、編集方針について協議しているが、そこに日本軍に対する悪意や、事実の歪曲を疑わせるような文言はない。あくまで事実に基づいて日本軍の悪行を告発するというのがティンパリーの方針だったのである。

>都合のいい部分だけを紹介しているが、shpfive_2(shpfive)のバイブル「ゆうのページ」からフォスターの手紙を確認すると
>「ここはあらゆる情報が断たれているので、何が起きているのか分からないでいる。」
>つまりフォスターの手紙にある話はデマにすぎない。
君は「南京にいた欧米人の家族宛ての手紙が真実を知らせています。」と書いたのを忘れたのかい?「フォスターの手紙にある話はデマにすぎない」のなら「南京にいた欧米人の家族宛ての手紙が真実を知らせています。」も嘘になるぞ。ばかっは論理を知らないな(笑)



>東京裁判で証言したマギー牧師も「日本軍の悪行」について語ったが、本人が直接目撃したのはたったの1件、しかも停止命令を無視した中国人の射殺、今の米国でも合法行為である。
マギー牧師が殺人の現場に居合わせたのは1件だけだ、という意味では、これは本当。マギーはどれだけの殺人を直接に見たか、という質問に対し正直に答えたに過ぎない(ただし、マギー日記によれば発砲の瞬間はマギーの場所からは見えなかったようだ)。

事件が起こったことを事実として知っている人間が、その事件の瞬間に現場にいたとは限らない。
南京における大量殺害は主に城外に連行して行われたのであるから、城内から出られない外国人たちには殺害の瞬間を 目撃する機会は少なかったというだけのことだ。
また、それぞれに難民保護、治療、日本当局との交渉など多忙を極めており、街路をパトロールしていたわけでもない。
今日東京には42,000人の警察官がおり、住民300人あたりに1人の配置となっているが、事件が起きる瞬間を警察官が目撃していることはまれである。日々けが人の治療に当たる外科医が交通事故の瞬間を目撃することは、さらにまれである。
安全区委員の数は15人であり、住民数の1/10,000以下であるので、単発の事件が多発したとしても、実際にその場に居合わせる可能性は低い。そのうえ日本兵は外国人の前での犯罪を極力避けていたのである。

直接その瞬間を見たことが少ないから、その人が知っている事実がウソだということには ならない。マギーはほかの事件で何度も現場を訪れて死体を目撃したり、集団殺害の現場から逃げ帰った負傷者の証言を聞いたりしている。それらをすべて無視し、直接見た殺人は1件だけだと言い募ってもまったく無意味である。

実際のマギーの証言をしれば、この屑の頭と人格がいかにひどい代物であるかは明白。
http://www.geocities.jp/yu77799/magee.html


> 南京安全国際委員会の事務総長スマイスの12月20日付の家族への手紙
>「14日火曜日の朝、我々は目覚めて戦いは終わったと感じていた。」 「今は日本軍がいる。秩序ある体制と順調な事態が作られて、状況はバラ色になるだろう。」

どこにそんな手紙があるんだ?イェール大の図書館に無いぞwww
http://web.library.yale.edu/divinity/nanking/documents



>ミルズが妻に宛てた1938年1月24日の手紙
>「主要な安全区の有用性(を示すために)は、私はあなたに12月初めの頃に人々の群れが安全区に入ってきたときや、今の上海路と寧海路の様子を見せることができたらな、と思う。(中略)上海路はあまりにも混雑しているので、自動車で通ろうとしても無理になっている。このすべての変化はほんの数週間のことだった。」
全然意味が違うね~。日本語もろくに読めない馬鹿が英語ができるわけもないかw
http://divinity-adhoc.library.yale.edu/Nanking/Images/NMP0322.pdf
"But the chief usefulness of the zone has been in the measure of protection it has afforded to the people since the occupation. I wish you could have seen the why the people flocked into the zone during the early days of December,"

「安全区の有用性」というのは日本軍の占領から人々を守るためのもの。人々を守る性あkを妻に見せたいと書いている。

よって以上は、君がいい加減な情報と都合のいい部分だけつまみ食いをして幼稚な口答えをする「息をするように嘘を吐き、嘘を指摘されても修正する知性も誠実さも持ち合わせていないヒトと呼ぶに足る知能と人間性が欠落した」屑である何よりの証拠。


> 「再審「南京大虐殺」 世界に訴える日本の冤罪」について、くだらないケチをつけているが…
元の中国国民政府の文を改竄したものである事実を指摘することが「くだらないケチ」とねww 反論もできないのだね、嘘つきwww


>>井上久士は「中央宣伝部国際宣伝処二十七年度工作報告」には
>井上久士なる大学院を中退した駿河台大学なるヘボ大学の歴史学者でもない社会学者のタワゴトを引用しているようだが(笑)

それは君が引用した北村の「一部の虐殺派の学者は反論できず」という嘘の指摘だよ。反論しているだろw 馬鹿な君には理解できないのか?

>この「中央宣伝部国際宣伝処二十七年度工作報告」は南京にある中国第二歴史トウ案館に所蔵されている。中国史の初歩的知識であるが中国国民党は内戦に敗れて大陸から台湾に逃れている。これは歴史的事実だ。ならば、中国国民党の機密文書にあたるものが、なぜ「南京」にあるのか?ニセモノだというぐらいのことが、わからないのでしょうか、この三流学者は。

馬鹿は凄いね~。国民党は何一つ南京に残さずに全ての物を持って台湾に逃げることができたんだwww




>虐殺信者がよく持ち出すラーベの日記、ヴォートリン日記と称するものは、実というと日記ではありません。
私は「南京事件は虐殺を行った者達=旧日本軍構成員達が陣中日記等で白状しているよ。」と書いたんだよ。私が提示してもいないラーベやヴォートリンを唐突に出してくるのは頭の悪い君の必死のあがき。みっともないね~w




>具体的にラーベの日記(日本語訳)がおかしいと指摘しているブログを紹介しましょう。

その誤訳の指摘で君が引用した分以外には、「彼らの切なる希望は「外国の悪魔」である私が、日本兵という悪霊を追い出すことである」事が書いてあるねw
そして、そのブログ主が何を書いているのか他の記事もちゃんと読みなよ、間抜けwww


>「数人の市民の死体」が「たくさんの市民の死体」と誤訳されていて、明らかに読み手に「虐殺」を印象づける改竄がおこなわれている。

『南京の真実』の誤訳についてはすでに、梶村太一郎氏によって 「週間金曜日」No198(1997年12/5号 P26-27)の「ゆがめられたラーベの人物像」の記事で紹介されています。 梶村氏や「週刊金曜日」がなんで君が妄想するところの「虐殺を印象づける改竄」を指摘すると思えるんだいwww 馬鹿すぎる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる