ここから本文です

晴佐久神父様の本、「福音宣言」を購入しました。 3分の1読んでギッブアップ。 ...

qqaq7wv9k_9769さん

2016/5/3020:30:06

晴佐久神父様の本、「福音宣言」を購入しました。
3分の1読んでギッブアップ。
理解できません………
何回読んでも、3分の1でギッブアップ。

そもそも、「宣言」という言葉自体が受け入れることが出来ません。

講演会でお会いしたこともあるし、その時は違和感はなかったですが、メモ帳用意していたのに何もメモするような発言がありませんでした。

電話でもお話ししたことはありますが、非常に印象の良い方です。
しかし、介入すればするほど、何か違う。カトリックではなくて、自分の宗教という感じがします。

せっかくお金出して買った本、理解出来ないから読むの辞めておこうっと。
皆さん、理解できました?これは、いったい何の本?

補足「日めくりカレンダー」、「星言葉」は、心に染み込むものがあるのですが。いったい、この人は神父として何を考えているの。注意しない、岡田大司教様もどうかしていると思いますが。信徒不足のせいでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
855
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mimii33333さん

2016/5/3123:37:11

全く同感です。
私もその本持ってますが全く理解できません。
また、私も実際にお会いしたりお話を聴いたりしたこともありますが、質問者さんの感じてることと全く同じことを感じました。
最初はそのお話にひきつけられるのだけど、踏み込んでいけばいくほど違和感がありますよね。
聖書とは全くかけ離れていますね。
しかしながら彼の支持者というのは多く、その圧倒的な受洗者数からなかなか上も批判できないのではないですか。

質問した人からのコメント

2016/6/1 18:56:50

回答ありがとうございました。

「福音宣言」は、「晴佐久教」ですね。

今日、ピエタで教皇庁 聖書委員会著者。
「聖書とキリスト論」という書籍を購入してきました。
帯には「現代の多様な「聖書によるキリスト論」。
その問題提起と回答の多様性ゆえ、戸惑いを覚える信仰者へと向けられた、
聖書神学とその方法論の簡潔なまとめ。
と、書かれています。この書籍を読んだ方がいいようです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pxt01066さん

リクエストマッチ

2016/5/3023:58:46

どう考えても、カルトのやばい人でしょう。はまらなくて、よかったじゃないですか。

2016/5/3020:32:22

売ってしまいましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。