ここから本文です

岡山県で無農薬野菜工場化で質問します。

may********さん

2016/6/120:50:47

岡山県で無農薬野菜工場化で質問します。

岡山県は47都道府県で1年間の日照時間が1番多い事から「晴れの国」と言われているんですけど、

日照時間が1番長いんなら、太陽光発電設備をたくさん設置して太陽光の代わりにLED照明を使って無農薬野菜を栽培する野菜工場をたくさん建設すれば儲かると思うんです。

太陽光発電で発電した電力は蓄電池に貯めて、発電出来ない夜中とか雨天、曇りの日に貯めた電力でLED照明を照らす。

LED照明は消費電力が少なくて済むので、画期的です。

太陽光の代わりにLED照明を使うので、天候に左右されず野菜を栽培出来るので、価格高騰とか起こりにくく安定した価格と供給が出来ると思うんですけど、

儲からないから誰も岡山県で野菜工場を作らないのでしょうか?

初期投資が莫大過ぎて無理なのでしょうか?

LED照明,岡山県,太陽光発電,無農薬野菜,日照時間,植物工場,ランニングコスト

閲覧数:
105
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mac********さん

2016/6/121:56:50

植物工場は初期投資も膨大に加え温度や水質管理、人件費などのランニングコストも膨大なのを知っていますか?
そして栽培コストを補うためには収穫野菜が高価格です。
そんな無駄に高価格な作物を消費者は求めていませし、需要が無い=儲けないですので、すでに数社のを植物工場が10億円ほどの負債で倒産しています。
そして植物工場の75%が赤字経営だったはずです。

何より日照時間が1番長い地域で植物工場を建設する意味がわかりません!
太陽光は無料なのに膨大な初期投資のランニングコストが必要な地域で植物工場をする理由が見つかりませんが?
どうせ建設するなら日照時間が短く、平均気温が低く夏野菜などが栽培出来ないち地域で植物工場を使って夏野菜を栽培するのが正解だと思いますよ!
何より植物工場でLEDを使っていない所なんてありませんので画期的でもなく普通ですね!

質問した人からのコメント

2016/6/8 22:01:38

回答ありがとうございました。

市場に野菜工場の野菜が出回らないのは、コスト高だからなんですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる