ここから本文です

ご老人から相談を受けました。「年金から天引きが始まってもう病院にかかる 費用...

yuk********さん

2008/4/1810:33:53

ご老人から相談を受けました。「年金から天引きが始まってもう病院にかかる
費用も薬代も払えそうにないから、もう来れない」と。

脳梗塞後遺症、糖尿病、高血圧等で毎日の投薬がかかせない患者さん
です。腎機能障害を併発しており、2週間に一回の通院です。
重々お話を聞くと、2ヶ月で6万円の国民年金から水道光熱費、
介護保険料、食費など賄って、さらに後期高齢者医療で天引きされる
とのことでした。食費もぎりぎりまで切り詰めていたそうです。

10坪ほどの土地に持ち家があり、家賃は払わなくてよいのですが、
持ち家があるがために生活保護課に行っても保護の申請も受け付けて
もらえないとの事です。

どのようにケアしていけばいいのか、どのようなアドバイスをすればよいのか
途方にくれています。

厚生労働省はこのようなケースが続出する事を想定して天引きを開始
したのですか?想定外ですか?
何とかならないものなのでしょうか?

閲覧数:
939
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ren********さん

2008/4/1915:37:58

生活保護は可能ですよ。
市町村の財政などで、受理したがらないところもありますが、
第3者の証人(たとえば、区・市役所に同行してあげるのもあり)
もしくは医療診断書と明細をふまえて提出しながら
(もし、助けてあげたいのでしたら、診断書は平均5000円位なので、
寄付のつもりで作成してあげると、市役所では年金との誤差がわかるので明確に伝えられます。)

あくまでも、特例的に職員の心を動かすことが必要なのと、
即決ではないので、上記を事前に用意して
喧嘩する気持ちで戦うと
認可します。(役所は根気よく出向かないと無理です。)

質問した人からのコメント

2008/4/21 08:23:22

降参 皆さん色々ありがとうございました。根気良く役所に出向いて何とか保護申請を受け付けてもらえるようにがんばってみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuk********さん

2008/4/2017:47:41

テレビで見ましたが、後期高齢者医療保険の方が今までより保険料が安くなるケースが多いそうですよ。
しかも、暫定措置として今年の9月までは10分の1の保険料になっているはずです。
ただし例外もあり、東京都23区内は今までが安かったので100円あがるそうです。
それから収入に応じた金額になっていますが、そのご老人はいくらあがるのでしょうか?

それから、生活保護という対応以外にも、なにか公的な対応ができると思いますよ。

質問者さんとそのご老人の関係がよくわかりませんが、病院内にお勤めの方と患者さんなんでしょうか?

たとえば、病院内にそういう相談にのってくれる専門の窓口はありませんか?
ソーシャルワーカーなどが対応してくれると思います。

もしそういう対応のない病院なら、役所の福祉課に相談してみてください。
生活保護の申請ということにこだわらず、何に困っているのかきちんと話すことですよ。
そのご老人一人で行けないということなら、一緒に行ってあげるとか・・・。

myh********さん

2008/4/1818:59:13

小泉政権の時にこのような事が決まりましたが、年金からの天引きを言ったのは民主党の菅直人ですよ。
今までは自民党、次回は民主党に投票するといきまいているお年寄りには
このからくりがわかっていないのではないでしょうか?

それと、生活保護を申請する前に、やることがあります!

まずは息子娘がいましたら、親族に頼るのも必要です。
自分の実の息子娘さんからは一銭の援助ももらおうとせず、
さんざん国をあてにして、その他の若者の支払った税金を我が物のように使いまくり、
あげくの果てに老人が亡くなった後には家土地など資産があり、それを一銭も
負担しなかった息子娘たちが相続するなんて、虫が良すぎだと思いませんか?
実際にそのようなお年寄りは自分の周りにもたくさんおります。
まずは御自分の身内に援助を申し出てはいかがでしょうか?

akr********さん

2008/4/1816:12:58

申請を受け付けない?
結果として、保護費の支給に至るか否かは別として、受付はしてもらえるかと・・・。
もし、受け付けないなら「面倒くさい」とか「自己判断しすぎ」状態なのかも。

制度が悪法なのかどうかはわかりませんが始まったばかりでしばらくはこのまま続いていくものと
思われます。
支出をギリギリまで抑えているのなら、収入を考慮するしかありません。
とりあえず、もう一度保護の申請を行ってみてはどうでしょう?

le9********さん

2008/4/1811:39:09

この保険にかんしてはお年寄りの方から若い方まで不満が多いと思います。
ニュースでやっていましたが、どんな人も自分の事は自分で…との様なことを言っていましたが、
私のおばあさんは『年寄りは早く死ね!って言ってるんだ。』と言っていました。
年金でギリギリの生活をしているお年寄りが多いのに、おかしいですよね。
でも改正されない事には、難しいと思います。
この人だけがとも出来ないかと思います。
本当に腹立たしいくて仕方ありません。

yak********さん

2008/4/1811:30:18

持ち家があっても生活保護申請はちゃんと受けられるはずです。
役所側はどうにかしてでも保護申請を受け取りたくないのです。

http://www.seiho110.org/seido/frame.htm

与党の中でも、今回の後期医療は問題があると声が上がっていますが、
すぐ廃止にすることはないでしょうから、まずは生活保護申請から始めてみてはどうでしょうか。
他人事ではありますが、どうか、助けてあげてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる