ここから本文です

江戸時代の伝馬制について教えてください。 中馬を調べていたら、そもそも伝馬...

アバター

ID非公開さん

2016/6/316:07:07

江戸時代の伝馬制について教えてください。

中馬を調べていたら、そもそも伝馬制自体に詳しくないので、いまいちどちらも理解できないままです。

「中馬は宿場町で馬を替える必要がない「付通し」あるいは「通し馬」と呼ばれるの仕組で行われていたため、手数料を取られたり荷物の積み替えの際に荷物を破損する可能性が低く、急激に成長していった。一方、伝馬役を扱う宿場問屋は大きな打撃を受けた。」(wiki)

と、あるのですが。

そもそもの伝馬役の仕組みが分かりません。
どのようなものを輸送していたのか、宿場ごとに馬を変えなくてはいけないのか。
伝馬役は幕府の公認で、中馬は非公認なのか。

たとえば、自分は横浜に住んでいるのですが、京都に引っ越すことになったら、保土ヶ谷宿などに荷物をもっていけば、届けてくれるのでしょうか?

何でも構いませんので、いろいろな情報を教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
198
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

2016/6/316:29:16

幕府公認の五街道の宿場間を宿継ぎしたのが伝馬です。信州や甲斐の国は山間部が多く、舟運に不向きで、目的の宿場まで直接運搬する需要があって自然に発達したのが中馬という運送業です。運ぶのは顧客の元から相手(送り先)の最寄りの宿場までです。このため、伝馬は営業的に不利になったのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

qzp********さん

2016/6/323:00:27

伝馬制は幕府の命令を江戸から京都など遠隔地に情報を短時間で伝えるための制度です。鎌倉時代だと鎌倉六波羅探題間が72時間。この速度を維持するために馬が持てる最大速で走り通すため馬が疲れて走れなくなると次の馬を直ぐに交換できるように各宿場に馬をおくようになったのが伝馬制です。幕府の公用目的のものですから一般庶民は使えません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる