ここから本文です

20年ほど前に読んだエッセイを探しています。 小学生向けの本だったことは覚えて...

アバター

ID非公開さん

2016/6/601:29:17

20年ほど前に読んだエッセイを探しています。
小学生向けの本だったことは覚えているのですが、それが図書館の本だったのか教科書だったのかは覚えていません。

全体的にうろ覚えなんですが、覚えている事は↓

■小学生向け(中学年~高学年)の本に載ってた
■エッセイ
■作者は男性
■作者が外国に留学していた時の話
【あらすじ】
作者は当時貧乏な学生で、毎日疲れ切っていた。
毎日毎食、娘とその母親が営んでいる小さな店で一番安い料理(オムライス)を夕食に頼んでいた。
ある日、同じように食事を食べていると注文していないはずのスープが運ばれてくる。
お店の人に「間違っている」と伝えると、それは疲れ切った表情をした作者へのサービスだった。
作者は母娘の親切心に感謝し、涙を流しながら温かいスープを飲んだ。
終わり。

…と言うような話です。
数ページの短いエッセイだったと思います。
こういった内容の話にお心あたりがありましたら、作者や題名など教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:
181
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kno********さん

2016/6/601:33:16

今道友信さんの「温かいスープ」ではないでしょうか。
中学3年生の国語(光村)の教科書にありますね

アバター

質問した人からのコメント

2016/6/6 01:42:23

検索してみたところ、このお話に間違いありません!
学生では無く大学講師だったりオムレツだったり、やはり細かい部分が違っていましたが、読んだら思い出すことが出来ました。
ずっと気になっていたので、ようやくわかって嬉しいです。
ご回答本当に有難う御座いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる