ID非公開

2016/6/6 16:29

2020回答

友達からの借金申し込みについて みなさんならどうされるか教えて下さい。私には仲のいい友人がいますが、大金ではないのですが毎月2~6万円の借金の申し込みをしてきます。

友達からの借金申し込みについて みなさんならどうされるか教えて下さい。私には仲のいい友人がいますが、大金ではないのですが毎月2~6万円の借金の申し込みをしてきます。 翌月にはきちんと全額返済されます。 ですが、もう2年程毎月借金申し込み・翌月全額返済のサイクルが続いています。 友人からの数万円ぐらいの申し込みは皆さんならどうれますか?また、私のようなパターンの場合、どのような対応をされるのか教えて下さい。出来れば一定の収入がある社会人の方にお答え頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。

友人関係の悩み1,912閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

頼む、金を貸してくれ m(_ _)m ワラける

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさまの言うとおりお金はかしません。何より心が痛い。 ベストアンサーは普段の友人からのラインの文言そのままのことを おっしゃられた方に。 ありがとうございました。

お礼日時:2016/6/10 12:55

その他の回答(19件)

0

私なら、それくらいの金額なら貸しますよ。 毎月でも貸すでしょうね、ちゃんと返ってきてる間は。 返済が滞るようになったらその金は諦めて、それ以降は貸さないでしょうね。 友達は続けます。

1

利息のかからないサラ金としか見られてないですね。 今月はお金ないとか誤魔化してやめるべき。

1人がナイス!しています

1

絶対貸さない。レジで小銭が足りないとかで出す事はあってもお金は貸しません。 もし質問者さんの状況になれば・・・ 「今月臨時の出費が重なって苦しいから、お金貸してくれない??」と逆に言います。今まで貸してあげてるんだから逆の立場になっても良いでしょう??そのときにその友人がどうするか??それで貴方が本当の友人として思われているのか?それともただの都合の良い金持ちと思われているのか?が分かる気がします。

1人がナイス!しています

1

例え仲の良い友人だろうと、身内であろうと お金の貸し借りは、絶対やめた方が良いですよ。 私も数年前、同じ高校だった友人に「携帯料金が払えないから、少し貸して欲しい」と頼まれましたが、きっぱりお断りしました。 そういった事は、まず親に言うべきじゃないの?と。 ですが、主様は既に2年程毎月借金申し込み・翌月全額返済のサイクルが続いている様子。 いい加減区切りを付けましょう。 そうでないと、主様にも生活があるでしょうし、何よりその友人に裏切られる 可能性が出てきますよ。 仲の良い友人と言う事なので、疑いたくはないかもしれませんが 金銭関係については、本当に関わらない方が身のためです。 お早目の解決を願っています。

1人がナイス!しています

1

「申し訳ないけど、このお金は自分の生活のお金だから貸せない。」 とキッパリ断ります。 無論向こうはプライドも何もなくして頼みに来てるんで、逆ギレに近いカタチで「何で断るの?必ず翌月に返してるじゃないか」と言ってきます。逆ギレ気味でね。 「私にもプライベートがある。このお金で、おいしい食事したいし、おしゃれしたい。毎月あなたの金欠を計算してヤリクリするのは限界だし、する義務もない。」 とまで言ってやってもかまいません。 なんなら 「もし私に急な出費ができたらどうするの? 友達の結婚の祝儀や、家庭の都合で引っ越しするかもしれない。でも私はあなたに大金を貸して、手持ちがない。私は親に借りて、恥をかかなきゃいけないの? 親も頼れなかったらサラ金に借金するけど、あなたの責任もあるんだから、保証人になって。」 少しオーバーですが、向こうがしぶとく食い下がってきたら、ここまで冷たく徹してください。 ですが、断らずに今までいたあなたにも責任はあります。 「確かに私も断らずに二つ返事で貸したことは悪かった。そこは謝罪する。でも、本気で限界なの。信用しているけど、私も自分のお金をアテにしてるの。 このままじゃ、私かあなた、どっちか絶対金融機関で借金する。だからお金は自分の両親を頼って。これだけ言ってまだ私から借金をせがむんなら、わかった。命を懸けたケンカをしましょう」 と、ご友人のために言ってあげてください。 友人が本気でケンカしだしたら厄介ですので、信頼のおける男友達をその場に参加させてもいいですね。 と、自分の考えた言葉は長々としてるので、言いやすいよう微調整してください。 少しオーバーに書きましたが、お金と言うのは人を狂わすものです。 ご友人も、両親ではなく、友達のあなたのお金を頼っているといことは切羽つまっている証拠です。 でも、あなたのお金は、あなたが自分の時間を犠牲にして得た給料です。魂のお金です。 冗談抜きで命がけのケンカをしかねない日がやってきます。 ここでキッパリ切り捨てましょう

1人がナイス!しています