ここから本文です

インターネットの広告収入の副業での経費計算で質問です。

アバター

ID非公開さん

2016/6/1201:00:15

インターネットの広告収入の副業での経費計算で質問です。

以下は経費にできますか?
また、個別に判断が難しいものはどのように計算したらよいでしょうか?

1.親の家に住んでいて自室の一部でやっている
2.商工会の下部組織に副業として参加して、会費を払っている
3.インターネットは副業のためにしいている
4.電気代
5.情報収集、ネタ探しのためのガソリン代、食事代
6.5.に関わる接待費(飲食店で相談や指導を受けるなど)

補足7.病院の治療費(年10万円以上じゃないとダメなんですか?以下でもできるとききましたが)

閲覧数:
41
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aji********さん

2016/6/1207:08:08

>個別に判断が難しいものはどのように計算したらよいでしょうか?

判断が難しいものは個別に判断するしかないです。禅問答のようですが、こればかりは仕方がないです。

①親の家でも、家賃とか減価償却費とかを計上することは可能です。減価償却費ならば、取得費を計算しなければならないですね。

②副業のための会費なら、必要経費でいいんじゃないですか。

③副業のためのインターネットなら、必要経費でいいんじゃないですか。通常は事業割合分を必要経費に計上すると思います。

④電気代も事業の割合分を計算して計上します。

⑤情報収集のためのものなら、必要経費でいいんじゃないですか。

⑥同じく

⑦医療費控除の対象になるのは、(医療費-所得の5%)で、所得の5%は10万円が上限になります。したがって、所得が200万以下なら、医療費が10万円以下でも医療費控除の対象になる可能性があります。

「副業、インターネット」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる