ここから本文です

『虫の知らせ』とかあるのでしょうか?

fumibox55さん

2016/6/1202:54:59

『虫の知らせ』とかあるのでしょうか?

私は今迄に霊を見たとか、虫の知らせとか言うのがありませんでした。


実は、つい先日に入院中の母が他界いたしました。

亡くなる数時間前に、今迄に起こった事のない凄い倦怠感に襲われました。

自分では、続くようだったら救急に行こうかな?ってな感じでしたが、

今思えば、これが虫の知らせ?って事なのでしょうか?

倦怠感は、一時間ほどでなくなり、その後は一度もありません。

因みに祖父、祖母、父とすでに他界しておりますが、

この事は、今回が初めての不思議な出来事でした。

閲覧数:
566
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/6/1203:07:41

実は私の両親が事故で亡くなる数時間前、私は寝ていました(昼寝です)
小学校の5年生の時でしたが
今でもはっきりと覚えています。

夢を見たんです、私達家族(両親、私、妹、弟)が乗っていた車が崖っぷちから落ちる夢でした。
車が落ちた瞬間に足がガクッ!となり、飛び起きたのを覚えています。

それから何時間かした時、電話がかかってきて『 お母さんとお父さんが交通事故で亡くなったよ』
と……

今思うとその時見た夢が虫の知らせかなって思っています。
子供心に死に目に会えなかったのが残念でなりませんでした。

  • 質問者

    fumibox55さん

    2016/6/1204:41:23

    感覚は違えど、やっぱり何かあるんですねえ?

    でも、きつい夢でしたね。

    大変だった事を思い起こさせてしまい、ごめんなさいです。

    ご回答ありがとうございました。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/6/16 02:28:06

お陰様で無事に葬儀を終える事が出来ました。

あれ以来、何も感じておりませんが、
体感にしろ夢にしろ、何か『虫の知らせ』って
あるんですねえ。

皆さま、本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/6/1214:41:16

個人的にはあると思っています。

小学校で部活をしていたとき
難病で苦しんでいた従弟が横に来て話しかけてくるのを感じました。
「ばいばい」といって帰って行ったので
部活を早引きして母親の職場に出向き
無理無理自宅に連れて帰って電話の前に座っていたら電話が鳴りました。
(当時は携帯電話などなかった時代です)
そのあとも同じようなことがたびたびありました。
親類に関しては大学時代の祖母が最後なのでもう鈍感になったのかもしれません。
でも今の職場でも急にそわそわして家族にムンテラすることがあります。
そういう時は、たいてい数日以内に(病状からは予定外なんですが)急変しちゃいます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

koya212011さん

2016/6/1212:40:42

一般論から書いていきます。
まず、虫の知らせはあります。それから、霊感、霊能力は誰にでもあります。普通は思春期までに発現するケースが多いのですが、中には成人してからや中年になってから発現される方も結構いらっしゃいます。また、波があり、ピークがあり、なくなったり、再び発現するケースもあるみたいです。
それから、霊能力の発現は人によって様々で霊視、霊聴、予言など明らかに誰にでもわかるケースは少ないは少ないです。ですが、周囲の人をおだやかになごやかにさせる、病人の回復に自然に影響を与えているなど、まず本人は気づいていないケースがかなりあります。また、唯物論者の方に多いのですが、やたら直感が鋭い、運が強いなどのケースで発現している方も多いです。
上記のように霊感は色々な形で発現されているので、ない人は存在しません。ただ、本人が気づいていないか、まだ、開発・発現されていないかだけです。

それで、今回のケースですが、たまたま条件がそろって予感されたか、あるいはそういった霊能力が発現しかかっているのかもしれない、と思います。

念のため霊・霊界の実在に関する科学的な資料の方を紹介しておきますのでご興味がおありでしたらどうぞご覧になられてみて下さい。

本来のスピリチュアリズムとは霊・心霊現象の実在を科学的に研究するものでした。1848年のアメリカのハイズビル事件から本格的な研究が始まったのですが、これらの研究に参加された科学者や有識者のほとんど全員が否定論者の方達で、霊の実在の否定の為に研究・調査に入ったのですが、真面目に取り組まれた方の全員が逆に肯定論者になられていきました。
このあたり(歴史・概況・内容など)を以下のサイトで詳しく説明されており、スピリチュアリズムの良書も無料で読めるようになっています。

スピリチュアリズム普及会

第1公式サイト http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/

第2公式サイト http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/
(書籍が無料で読める)

第3公式サイトは心霊現象・超常現象・霊能者に関する総合サイトになっています

スピリチュアリズム関係のサイトもたくさんありますが、ここは宗教色が全くなく、サークルとして人間の募集なども一切やっていませんから(かえって断っている)安心して利用できるサイトだと思います。なにしろ、良書が無料で読めますから。
一応、スピリチュアリズムでは潮文社、ハート出版が有名な出版社でオススメ出来る書籍としましては「コナン・ドイルの心霊学」「古代霊は語る」潮文社があります。
それから、中立の立場の米国の著名サイエンスライターのデボラ・ブラム氏の「幽霊を捕まえようとした科学者たち」文春文庫も参考になるかもしれません。
また、日本には公益財団法人で日本心霊科学協会という研究団体も存在しています。精神統一会や心霊相談も行っているみたいです。

近年評判になっている、東京大学医学部矢作直樹教授、脳神経外科の世界的権威エベン・アレクサンダー医師の事も紹介してある以下のサイトも一見の価値があるかと思います。

http://matome.naver.jp/odai/2141860488595335701?page=2

これらの資料を検討されて最終的にご自分で判断されるのが一番だと思い、サイトと書籍の紹介をさせていただきました。書籍は図書館や古本を利用されるのもいいかもしれません。
蛇足ですが、「幽霊を捕まえようとした科学者たち」に書かれてあるように100年前と同じように科学者の方達が中心になられまして心霊物理実験(物体の消失、移動、大勢の方の前での幽霊の現出実験など)を公開で研究していただけるといいのですが、と考えています。
長文になりましたが何かの参考になれば幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/6/1203:09:40

先ず、お母様のご冥福をお祈りします。 虫の知らせとは関係ないかもしれませんが、貴方様がお母様を気に掛けていた為、脳がそうさせたと考えられます。 夢のない話で申し訳ありません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

palan009さん

2016/6/1202:58:15

どうなんでしょうか、
あると信じたいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。