生きる意味ってなんでしょう 自分はニートです 何もできません 何かをやろうと行動することもできません なんで生きてるのかがわかりません。 毎日ゲームしてネットして現実逃避してます。

10人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

12

12人がナイス!しています

その他の回答(18件)

3

人生長く生きてない者ですが生きる意味なんて難しすぎて年寄りでさえまともに答え出せる人はあまりいないのではないかな。 自分の考えではあらゆる事に意味をつけるのはアリだけれどそこに意味はあるのかなんて思います。 意味なんて考えなくて良いと思います。 なんかね質問見て思ったんですよ。 質問者さんはニートだけど真っ直ぐだなって。 もっと少し立ち回りとか環境が違えば普通に生きていたのではないかなと。 こんな事現実に会ってない人なので決めつけも良くないのですが。 世の中生きてゆくには時として真っ直ぐではやって行けない時があって皆それを妥協しながら許容範囲で生きているのではないかと思います。 人が冷たく思えたり怖かったりありますが本当にうまく立ち回れる方法ってないんですよ。 自分は問題児でそれなりにレールから外れた事ありますが今必死に取り戻そうとしてます。 社会は甘くないですが好きな事など気分転換してうまくやって行けばそれ程悪くないなって。 それでも死にたいときはありますね。 思うのは落ち込む場面に遭遇する勇気がないといけないなって。 死にたいほど落ち込んだ後はそのうち晴れます。 晴れ具合は人によると思いますが落ち込んだ分だけ上がる力も湧いてくると思います。 その力を有効に使ってます。 人間関係って落ち込みますが思いっきり落ち込んでしまえばいいと思います。 質問者さんの悪いところをあえてあげるなら無駄に考えすぎる事です。 悩みとは脳科学的に自分の行動を肯定するための後付けみたいな物らしい。 とは言っても自分も冷徹になりきれないのでやっぱり悩む事は結構あります。 でも悩んでも逃げないで作業だけはするようにしてます。 これから先の事は分かりませんが親に感謝してニートとして生きられる方法があればそれでもいいと思います。 それが嫌ならば仕事を1年だけでも続けてみる事です。 続けないと身につかないと本で読みました。 何もやらないで悩んでだって何にもなりませんよ。

3人がナイス!しています

2

自分という存在それ自体に意味なんてもともとありません。 だから自分で自分の意味を付与していけばいいのです。 所詮どんなものも意味を有するのは自分との相対的な関係においてのみですから。

2人がナイス!しています

2

他の方も仰っていますが、生きるのに意味はないと自分も思います。 意味は事後の解釈のようなものです。 まだ十分に生きていないのであれば、意味がわからないのは当然と考えていいんじゃないかと思います。 「人が怖い」「失敗が怖い」「未来が見えない」、これはよくわかります。 自分もそうでしたよ。人となんだか感じ方が違うみたいで、人のリアクションが予測できなかったです。失敗するとひどく恥ずかしいし、どうしていいかわかりませんでした。 でも、延々悩んでいるうちに、悩むことが一番辛くなってきて、何とかしようと思いました。 失敗は避けられない。これは真理です。 だって何もしていないうちは初心者ですからね。初心者のうちからうまくやれるわけがないです。 だから失敗はするものだ、と腹を括るしかなかったです。 でも、頭ではわかっていても、気持ちはなかなかついてこないです。それでもこれは必要過程なのだと自分に言い聞かせました。 たぶんこの段階が一番きついと思います。 何がそんなにきついかといえばプライドなんですよね。 自分の中のちんけなプライドが失敗によって過剰に傷つく。 でも、転んで怪我をして何度も何度もカサブタを作っていくうちに膝小僧は強くなります。 心にたくさんカサブタができると、だんだん失敗に過剰に反応しなくなります。 同時に、失敗の積み重ねとは、試行錯誤の積み重ねでもあります。 エジソンが言ってますよね。 自分は失敗は一度もしたことがない。このやり方では電球が光らないということを2万回発見しただけだ、と。 だとしたら、我々の失敗も、このやり方では人生はうまくいかないということの発見だったのかもしれません。 「失敗したらどうしたらいいかわからない」ことがわかっているのならば、今やるべきことは失敗したらどうしたらいいかを知ることではないでしょうか。 たぶんそれが一番手っ取り早く現状から抜け出す方法だと思います。 幸い質問者さんには理解あるご両親がおられるとのこと、まずは料理で失敗してみませんか。 目玉焼きを作ってみるとして、卵がうまく割れないかもしれません。 黄味がつぶれてしまったら目玉焼きとしては失敗です。 だったら、どうしたらいいでしょうか。 かき混ぜてしまってスクランブルエッグにしたら失敗はカバーできそうです。 そんな感じで失敗したらどうしたらいいかを具体的に考えてみてください。 他の回答者さんも指摘しておられますが、質問者さんは論理的思考に優れておられるようにお見受けします。 それを絶望する理由を探すのに使っていてはもったいないです。 その手持ちの武器で、まずは失敗を攻略してください。 人が怖いという気持ちの克服には、自分は心理学が役に立ちました。 新書版でたくさん出ているので、よかったら読んでみてください。 心理学で何がわかるかといえば、自分の心理です。 また、人間関係はテクニックで何とかなるんだなということもわかってきます。 それと同時進行で、小さなことでいいので成功体験を積み重ねていくといいだろうと思います。 早起きするでも、挨拶するでも何でもいいので、ちょっとだけ頑張ればできる目標を設定してクリアしていってください。成功を経験することが大切なので、できなかったら翌日リベンジでOKです。 成功体験が蓄積されることで、できる自分をイメージできるようになりますし、きっと行動へのハードルを小さくしていってくれるだろうと思います。

2人がナイス!しています

1

人生にはもっともっと素晴らしいことがあります! あなたに存在価値があるから生きるに値するのではありません。むしろ逆で、この人生はあなたによって生きられる価値があるのです。世界はあなたのためにあるのです。 思うに、あなたは、自分の小さな世界しか知りません。自分の部屋でゲームをして、食べたいものを食べるのが最高だと思っているのです。そこから抜け出したくないので、様々な理由(自分に価値がないなど)を見つけ出して、それを正当化しているのです。 何か素晴らしいことを発見したら、あなたはゲーム機を捨てて、外に飛び出していくはずです。

1人がナイス!しています

2

読んでいて思うのが、生きる意味はまだ作ろうと思えば作れる段階に踏みとどまっているな、といった印象です。 僕はニートですが、運命だと思っているので、自分も含めて誰も悪いとは思っていません。(裏を返せば、誰しもに責任がある。) 自殺をもっと具体的に考察すれば、生きる意味も見えてくるかもしれません。 あと、もっといいのは、自殺なんていう怖い選択肢を考えるのではなく、親に素直にその気持ちを打ち明けてみることだと思います。 たぶん、なんとかなりますよ。

2人がナイス!しています