ここから本文です

「専」という漢字には点がつかず「博」につくのは何故?

kas********さん

2008/4/2010:59:45

「専」という漢字には点がつかず「博」につくのは何故?

大人でも間違えがちなんですが、「専」「恵」には上に点がありません。
「博」「薄」「簿」には点があります。

「専」・「博」は形が似ていますが点の有り無しの違いがあるのは何故でしょうか?
それぞれ漢字の起源が異なるものなんでしょうか?

閲覧数:
2,111
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

agf********さん

編集あり2008/4/2011:05:17

漢字の起源が異なります。

ハ行の音がある漢字は「丶」が付きます。
博、薄、縛、簿などがそうです。

この「博」の「十」を取り除いた部分ですが、
もともとは「甫」と「寸」をつけたものです。

「甫」は、補、捕、舗、輔という字がそうであるように、
「ホ」と読みます。これが付く漢字にはいずれもハ行の音があるわけです。

一方、「丶」が付かない字には、ハ行の音がありません。
「専」は、もともと「專」という字で、
これに近いのが「恵」(もともと「惠」という字)です。

この「專」から、「寸」を取った部分には、ハ行の音がないんです。
「專」の付く字にはセン、テン、デン、といった音があります。
たとえば、傳摶磚槫轉といった字です。

ちなみに、「穂」は「ほ」と読みますが、これは訓読み。
音読みは「スイ」なので、「丶」は付きません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる