ここから本文です

ハウスメーカーや工務店の営業をされている方に質問です。 妻側の両親から資金...

アバター

ID非公開さん

2016/6/2300:33:55

ハウスメーカーや工務店の営業をされている方に質問です。

妻側の両親から資金贈与がある場合、共通名義にして持ち分を妻(贈与分):夫(残り)とし、夫の単独名義にしてしまうと贈与税がかかる

。ということを、住宅を販売しているうえで、知らない方もいるのでしょうか?

当方が話している営業さんに、最初から妻側の両親から資金援助がある旨を伝えていたのですが、単独名義で大丈夫ですと言われていました。単独名義で売買契約をしたその後になって、持ち分は分けたほうがいいかもしれないので税務署に自分で聞いてくださいと言われました。

税務署に聞いて、贈与がある場合、共同名義が大前提であるという答えを知った今、初めての契約じゃあるまいし、そんなこと住宅の営業さんなら知っていて当たり前のように思えます。

担当の営業さんは、贈与税のことは住宅営業では知らない方が普通、お客が自分で税務署行って聞くものという姿勢を崩さないのですが、そういうものなのでしょうか?

住宅営業の常識がわからず、モヤモヤしています。

閲覧数:
191
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2016/6/2317:00:52

信じがたい話しです。
親子間の住宅資金贈与の非課税の特例を知らないで
営業などできるでしょうか。
もちろん、税理士ではないので、最終的な確認は
税務署や税理士等にしてくださいねというのが常識と
思います。
その営業は、購入した場合の諸経費の概算や
固定資産税はいくらくらいになるとか。
聞かれなければ説明しない。聞かれても税務署に
聞いてと答えるということでしょうか。
契約時に単独名義にするか、持ち分にするか、
資金を出した人名義にしないと贈与税の対象に
なる可能性がありますよと言うはずです。
当然の確認です。
ともかく、契約書の買主名義を単独から持ち分による
連名に書き換えてもらいましょう。

アバター

質問した人からのコメント

2016/6/24 11:06:51

有難うございます。そうですよね。今まで知らないで単独名義にしてすり抜けてしまったお客さんしかきっと接客しなかったのでしょうね。この営業さんも今回のことで住宅購入における贈与税の概要を知ったのだから、次のお客さんには契約前に確認してあげてほしいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2016/6/2306:00:39

ハウスメーカーの営業など住宅の事もロクに知らないので、税金の事など知らなくて当然です。
何か勘違いしている様ですが、営業マンの仕事は契約を取る事であり、あなたに税金についてのアドバイスをしてあげる事ではありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる