ここから本文です

砂浜エリアでのクライミングロープの種類と劣化。 砂浜内にあるクライミングエ...

アバター

ID非公開さん

2016/6/2810:52:30

砂浜エリアでのクライミングロープの種類と劣化。

砂浜内にあるクライミングエリアでトップロープでのクライミングをしようと思っています。
しかし、現在使用しているロープがべアールウォ

ールマスマー10.5ミリでインドアクライミング用のロープです。乾いた岩場でしたらインドアロープでも大丈夫なようですが、ロープシートは使用していますが、それでも砂浜のように潮風にさらされた砂がクライミングロープ内に入り込んだ場合劣化してしまうのでしょうか?

べアールのウォールマスマーは撥水処理等の加工がされていないようなのでそもそも外岩での使用には向いていないので外岩用に新しくロープを買おうと思っています。貧乏クライマーなのでできるだけ20000円以内で50メートルという事でべアールのディアブロ10.2ミリにしようかと思いますがこちらのロープは砂浜での使用でも問題ないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
74
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2016/6/2812:19:03

ウォールマスターですね。
撥水加工の有無は岩場かインドアかとは関係ありません。水を吸い込みにくいので雨や雪,沢などで重くならない,凍りにくいといった点が撥水加工のメリットです。撥水剤によって流れがいいけど制動しにくいという問題もあります。
ウォールマスターがインドア向けとして売られているのは,外皮と芯を接着するユニコア・プロセスにより,取り扱いやすくなるけれど強度が落ちることがあるため,支点間隔が短い人工壁ならば許容されるだろう,ということのようです。

海岸でなくても,岩場で使えば砂や土がロープに入り込みます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる