ここから本文です

江戸時代とか漁業が発達してない時代だと魚影も相当、濃かったでしょうねぇ~ ...

江戸時代とか漁業が発達してない時代だと魚影も相当、濃かったでしょうねぇ~

その時代に今の道具を持って行ったらどういう事になると思いますか!?

おれはもう、想像しただけで

ハァハァ(*゚∀゚)=3 ムッハー

補足江戸時代に今の道具を持っていけるとなったら何釣り道具を持っていきますか~?

閲覧数:
153
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fresh aquaさん

2016/7/200:53:19

海はそうだったと思いますが、内陸の川は必ずしも素晴らしく環境が良かったとは言い切れない面があります。もちろん鉄砲流しよりも悪い影響を及ぼすダム開発がなかった分、それは今よりは魚がいたでしょうけれど。

その理由とは明治時代となって石炭と邂逅するまで、幕末にはすでに深刻なエネルギー不足に陥っていたからです。人々にとってエネルギーとは薪のことで、つまりはすべて森林です。関係ないですが、ちなみに遥か昔の土地を替える遷都は、これが要因で起こっているともいわれています。

このころ神戸に入港した外国人が、六甲の禿山のすさまじい光景を見て息を呑んだという記述もあるとのことだそうです。自炊の安宿でも、煮炊きの薪の料金は摂る。これを木賃宿と呼びました。
紀伊国屋文左衛門が大井川源流部にまで分け入り一大伐採をしたのも幕末です。

たとえば長野県の天竜川上流域の幕府が抱える御料林の切り出される木材は、幕末にはすでに減少して、ここだけ例にとっても枯渇状態であったことが史料を見ればわかります。
なので、各地のいたるところで川の氾濫や土石流災害などが頻繁に起こっています。

質問した人からのコメント

2016/7/2 23:33:36

時代の負の部分にまで気を巡らせたことはありませんでした。

確かに、言われてみればそのような現象もあの時代ではあり得る事ですね

質問の意図とは離れますが、意外な発見を齎してくれたのでBAに。

みんなすみません!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syu********さん

2016/7/220:41:31

今でも離島周辺に行くと、昔と変わらない魚影があります。
渡し船すらないような離れた島です。

ただし、淡水の場合は、遡上魚の天国になっている河川が
東北、北陸方面にいくつかあってもおかしくないです。

ルアータックルやフライタックルを持っていけば、
今よりもヒット率は高いかも知れませんね。

mus********さん

2016/7/208:50:16

オキアミもアミエビも無い。アオイソメも売ってない。

釣りの前に 自分でミミズ、ゴカイなど掘ったり
カニやモエビなど採ったり けっこう面倒くさい。

釣って締めても 氷が無い。持ち帰っても冷蔵庫が無い。
一匹釣ったら 即持ち帰って すぐに捌いて食べるか。

エサ釣りメインで 釣って食べるスタイルの自分には
江戸時代は あまり向いてないようです。

ルアー好きで 釣ってもリリースする釣り人には楽しいかもね。

2016/7/123:58:56

バッテリーとダイナマイトと農薬でイワナ捕り

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる