ここから本文です

建設業許可証による営業範囲について

アバター

ID非公開さん

2016/7/212:12:10

建設業許可証による営業範囲について

私は1次業者として現場に入場する会社に勤務しています。いま、2次業者として「国土交通大臣許可」の建設業許可証保有会社を使用して現場作業をしています。

その2次業者は、東京に本社があり全国各地に支店があります。東京にて建設業許可申請を行っています。

この度元請けより、2次との注文書・注文請書・基本契約書の提出を求められましたので提出をしました。

そうしたところ、元請け担当者より「建設業許可を申請している地域でしか営業活動は認められていない。よって福岡では2次業者の営業活動は認められないので、東京本社と注文書・注文請書・基本契約書の取り交わしをし直さなければならない」旨の事を言われました。

建設業法でいう営業所とは、建設業許可証が掲げられている営業所を指すのだと。

そもそも、国土交通大臣許可の建設業許可は、異なる2つ以上の地域に営業所があるときに申請するもののはずです。
それと、建設業許可証の種類によって営業できない地域があるとは聞いたことがありません。

今回、この様なことがあって自分でも調べてみましたが、皆さんの意見をお聞きできればと思い質問させて頂きました。

・注文書、請書、基本契約書の締結のし直しは必要ですか?
・建設業許可の掲示が無い事業所は営業活動できませんか?

皆様の意見を教えてください。

閲覧数:
193
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pptrwqさん

2016/7/215:10:25

もう一度、2次提出の請書記名押印営業所名を確認ください。その営業所の許可業種を国交省サイトでも確認できます。本社がもっている許可をすべて営業所がもっているとは限りません。

今回2次に下請けさせた工事種別に対する許可業種をその営業所がもっていれば、全国どこの施工場所でもOKです。施工エリアのしばりは一切ありません。ネックはその営業所の施工させる工事業種のマッチだけです。

アバター

質問した人からのコメント

2016/7/3 21:54:59

ありがとうございます。
いま一度調べ直してみます。

「国土交通大臣」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ringo_vor2さん

2016/7/310:34:49

失礼します。
先ず、専任の技術者が配置されている営業所かどうか。
そして、請負契約の権限を有する営業所かどうか。

この二点が、問題がなければ締結のし直しは必要有りません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。