ここから本文です

『社会的責任と刑罰の適正化の関係3』 私は、先の質問において、『適正化と...

sof********さん

2016/7/219:20:17

『社会的責任と刑罰の適正化の関係3』


私は、先の質問において、『適正化とは何を意味するのか?』と、『その適正化を選んだ理由は何か? 』について、具体的な回答を求めましたが、あなた様のご回答によれば、『民意がそれを望んだから!』ですかぁ…………(あまりにも抽象的すぎる回答では(汗))


私の質問が悪かったのでしょうね。反省し、質問を改めます。


あなた様の言う『民意』とやらが選んだ今の結論は、以下の通りです。


①死刑を存置しておく。

②18歳未満への死刑適用はしない(条約まで締結した)。


③情状酌量がない殺人犯も、素質と環境を考慮して、一律死刑とせず、むしろ死刑を限定適用する。


繰り返しますが、なぜ民意は、それを『適正化』と呼び、『適正化の道を選んだ』のですか?

具体的にお願い致します。

補足ご回答ありがとうございます。


しかし、質問していることにご回答いただけないでしょうかね。

とくに②と③を『適正化』として選んだ理由を。

それとも、説明してしまうと都合が悪いですか?
そりゃそうですよね。社会的責任を認めたがゆえに、『適正化』してきたのですからね。

この質問は、sam********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
22
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

リクエストマッチ

2016/7/220:29:35

先の質問で回答しましたが

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416117366...

そもそも貴方に私に対して質問を繰り返す資格など有るんですかねえ?
過去幾度となく懇切丁寧に回答差し上げても貴方自身が理解するつもりがない若しくは理解する能力が無いのですから同じことだと思いますが?

もっとしろ、と仰るならいくらでも可能ですが貴方の能力では付いてこれないと思いますよ?

>繰り返しますが、なぜ民意は、それを『適正化』と呼び、『適正化の道を選んだ』のですか?

こんな一文しか書けないのですから話にならないのですよ
たぶん100回説明しても貴方では無理です

  • sam********さん

    2016/7/221:06:48

    >それとも、説明してしまうと都合が悪いですか?
    そりゃそうですよね。社会的責任を認めたがゆえに、『適正化』してきたのですからね。

    ???
    誰がいつ「社会的責任を認めて」何を「適正化」してきたのでしょう?
    また話を創っちゃいけませんよ(笑)
    そもそも「民意が適正化と呼んだ」という事実を私は知りません
    貴方の「刑罰が甘くなった」という発言に対して「私」が「適正化」と言っただけですが?

    まあ次から次へとよくもいい加減なことを創れるもんですねえ(笑)

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/7/5 12:10:09

感謝 ③についてご回答いただけないでしょうかね。

またいつか(笑)

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ba6********さん

2016/7/510:21:56

政策・制度の一つである刑罰について、その歴史に照らして何が「適正」なのかを評価することは困難です。一方で、刑罰が変化してきたことは事実であり、当該変化はその時点において「適正化だ」と信じてなされているはずではあります。
さて、その刑罰の適正化ですが、日本において、これが民意によりなされてきたと果たしていえるのでしょうか。厳罰化方向の「適正化」については、民意を通じてなされたケースが散見されます。最近では、危険運転致死傷はこれに該当します。一方で同害報復をやめたこと、残虐な刑罰を廃止したこと、18歳未満の死刑適用をやめたこと、死刑適用を限定してきたこと等は民意を通じてなされてきたものではないと理解しています。

刑罰を厳罰化方向に民意が働きかけ、それが奏功することはあっても、緩和する方向への働きかけが奏功することはなく(少なくとも日本において過去にはなかった)、刑罰を緩和する方向への「適正化」は、民意とは関係なく、トップダウン的に導入されたものなのではないでしょうか。(もちろん、このトップダウン的決定の過程において、起案者・立案者が民意を考慮することはあったでしょうし、選挙権を通じてそれら「適正化」を排除しなかったことをもって「民意の追認」と解することはできるのかもしれませんが、いずれも間接的な関与にとどまる)

さらにいえば、同害報復や残虐な刑罰の廃止、18歳未満の死刑不適用、死刑適用の限定等を、これらが実施された際の民意に照らして導入可否を決定していたら、いずれも導入されなかったのではないでしょうか。

oma********さん

2016/7/221:06:10

もう少し真面目に考えましょうよ?

死刑を題材に遊んで、何が楽しいのですか?
日々真面目に職務を遂行している司法関係者や、刑務官、死刑囚に失礼ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ban********さん

2016/7/221:00:35

>>具体的にお願い致します。

お 前 が 言 う か ?

まったく、どの口が言ってんだという話ですが、
『適正化の道を選んだ』のは簡単で、生き残るためです。
科す側の都合だけでなく、科される側の都合も考えるんじゃないですか?
民衆にとっても守りやすい法律と言うのはあると思いますが、
キミはそう思いませんかぁ?

キミたちが厳罰化を否定する時に使う例を挙げれば、
「強姦を死刑にしたら、どうせ死刑なら露見を防ぐために
強姦が強姦殺人にエスカレートする、だから厳罰化ダメ!」
これも適正化。
「飲酒運転の罰が軽いから繰り返し事故が起きる。
だから厳罰化!」
これも適正化。
「コンピュータ犯罪と言うものはこれまで存在していなかった。
だから新しい刑法を制定しよう」
これも適正化。

厳罰化”だけ”が適正化ではないし、甘くなるの”だけ”が
適正化でもないですよ。

親が夫婦喧嘩ばかりしていて宿題をしてこない子と
たたただ怠惰だけで宿題をしてこない子とを
同じように叱りつけるのが「適正」ですか?

そのくらいわかりませんかねぇ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bar********さん

2016/7/219:55:57

論破されて逆恨みか。
どういう神経をしているんだ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる