ここから本文です

ドゥラメンテって面白い馬でしたね。金船とはまったく正反対のギャラなのに、勝る...

zaz********さん

2016/7/315:04:01

ドゥラメンテって面白い馬でしたね。金船とはまったく正反対のギャラなのに、勝るとも劣らない破天荒だったといってもいいと思いませんか?

だって、引退に追い込まれたのって、レースに関係なく、惰性でコーナー曲がり始めて手前換えしてる最中ですよ。もちろん、あまりにも必死に「超能力」で走ったので、本能の走り方を忘れちまったというのもありますが、それも含めて、超珍スーパーホースだといっても過言ではない?でしょう。
あれ、スローで見ると、馬にはできない完歩してますよ。右側2本同時につけて、その次の歩様かな、左足前足一本だけで全体重受けた。あれ、サーカスででも鍛えないとあんな本能から外れた動きは無理ですよ。もちろん怪我しないように調教するでしょうが馬であんな動きが身につくとは思いません。

ドゥラメンテで一番すごかったのは、’16宝塚ゴール直後の、「超馬」的歩様を刻んだことです。そして、競争不能に!

いや、笑い事ではないのです。悲惨です。自らをそのような破局に追い込むようなことを自ら行った馬は空前絶後だとしか思えないからです。

そのような、「超馬」的の危険性まで理解して、ゴール後は無理やりにでもまっすぐ走らせて('15宝塚ゴルシのゴール後のように)手前換えなどさせない配慮なども深遠な考え方として必要だったのかもしれません。

いろいろ、思うところはありますが、今回の引退劇が、決して実情として、ライスシャワーやサイレンススズカやテンポイントのような、人間が無理させて破滅させたという悲劇的なものではなかった、性質はちょっと違うものであったということを皆さんどうも見落としている気がしたので違和感を思えてしまうのですが、私が分析的過ぎて人間の感情に疎いのでしょうか?デムーロの無理騎乗と言う批判はできるでしょうが、それも騎手のキャラクターとして無理なからぬといってしまえばそれは正論です(私は第2次大戦の特攻攻撃を連想させて気分悪いですがね、パイロットの補充など要らん、いま戦果を上げれば後はどうでもいい的)

もちろん、残念至極でならないし、この間は当たらないでほしいですが、獣医学が進んだ今は、無事主牡馬生活に入ってもらうことを希望しております。

閲覧数:
361
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ps1********さん

2016/7/315:36:18

これは自爆行為に等しいですね。ファン投票6位に嫌気がさしたか、ミルコのヘタレ騎乗に嫌気がさしたか、マリアライトに負けた自身の不甲斐なさに嫌気がさしたか、己を痛めてまで引退に追い込む孤高のサラブレッドですね。

  • 質問者

    zaz********さん

    2016/7/414:15:44

    まさに、自爆行為です。
    初期のころから、自分を守るって言う動物的本能がかけた雰囲気がありました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ドゥラメンテ」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる