ここから本文です

NBAデュラントがウォリアーズに移籍しました。

jou********さん

2016/7/512:09:33

NBAデュラントがウォリアーズに移籍しました。

大ニュースです。
どう思いますか?

閲覧数:
2,948
回答数:
12
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fob********さん

2016/7/514:36:50

OKCファンです。

ウエストのCFであと1勝まで追い込んで、そこから逆転負けを喫したチームへの移籍...

感情面で言えば「何で!?」と言う気持ちが大きく、今日は仕事が手につきません...笑

ただデュラントの立場から考えると致し方ない選択とも思えます。

移籍先のチームを探す上でのポイントは①サラリー、②優勝の可能性、③環境(ビジネスも含む)が鍵を握ると思います。

移籍候補のBOS、WASと比べるとやはりGSWが頭ひとつ飛び抜けますよね。

次に残留を考えると、戦力面では来期は戦力は充実しているかもしれません。

ただ、来期以降にラスやアダムスなど中心選手の再契約が確実ではない以上、長期的な視野がハッキリしないと思います。

またスモールマーケットであるOKCに魅力は少ないのと現実です...

ただ、デュラントにはフランチャイズプレーヤーとして、チームや地元への気持ちがあり、移籍という決断はしないと心のどこかで確信をしていた分、ショックが大きいです。

しかし、デュラント本人が一番悩んで、悩み抜いた答えだと思います。

しばらくこのショックは無くならないと思いますが、これからもOKCとデュラントを応援したいと思っています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dee********さん

2016/7/1219:23:47

まさか、レブロンの次の支配者と言われた男が、カンファレンスファイナルで死闘を演じ、惜敗した相手チームに尻尾を振るとはね。
これからは優秀なサポメンとして、スプラッシュに仕えて下さい。

mis********さん

2016/7/1022:11:17

NBAの1ファンです。
1ファンとして、クソ移籍でKDは糞インポ野郎だと思いました。

sto********さん

2016/7/923:23:56

批判的な意見が多いですね。
どちらかというと私は肯定派の人間です。

批判的な意見が理解できない訳ではありません。
確かに、カンファレンスファイナルであれだけの激闘を繰り広げた訳ですから「よりによってウォリアーズへ移籍?」と思ってしまうのは当然でしょう。
特にKDの能力や年齢を考えれば、肯定的になれないかも知れませんね。



しかしファンにはそれぞれの願望があります。
全てのファンに納得をしてもらえるような選択は不可能です。

実際にウォリアーズファンは喜んでいることでしょう。
サポーティングキャストの流出が顕著なのは辛いですが、KD獲得を実現したのですから多少の代償は止むを得ません。
ウォリアーズは先のファイナルで史上最悪のファイナル敗退の仕方と言っても過言ではない経験をした訳ですから“現状維持”という選択肢は難しかったはずです。

そもそもNBA屈指の得点力のあるフォワードを獲得できるかも知れない状況で興味を示さないチームの方がおかしいですし、選手だって史上最高とも言われるチームから勧誘されれば心は揺らぐはずです。



KD自身も発言していますが、もう決して若手ではありません。
これからどんどん下降線を辿っていくことを考えれば、早くリングが欲しいのは当然です。
ウォリアーズはチームの結束が固いチームですし、戦力だけでは評価できないOKCにない魅力があったのでしょう。

kic********さん

2016/7/918:06:39

やっちまったかって感じですね。

yad********さん

2016/7/816:36:09

本当にがっかり。。レブロンの移籍以来のがっかり移籍。MVPクラスの人間がまだその力をほぼ全盛期で発揮できるうちに優勝候補に移籍しないでよと言いたい。たまにレブロンの移籍は移籍先がすでに優勝候補ではなかったから違うという意見を見ますが、それはレブロンファンの偏った意見だと思います。客観的に見ても構造はいっしょだと思いますよ。現体制で実績があるチームとないチームへの移籍という違いは確かにありますけど、ともに優勝経験こそなかったもののレブロンもデュラントも移籍するだけでその移籍先が少なくともPOまではいくようなチームになるような影響力を持った選手なんですから、そんな選手がもう一人いるようなチームに移籍したという点で同じなんです。バスケはチームスポーツですが、サッカーや野球と比べてプレイヤーが少ないので個人の能力がチームの力に圧倒的に反映されます。だから移籍によってリーグの勢力図に激変を起こせる力を持った選手が偏らないでほしいです。私はそこが一番重要なポイントだと思ってるので、移籍先の前年のチーム実績云々で移籍の重みが違うという意見には反対です。まあレブロンのときはすでに彼がリーグNo.1の実力を持っていたのでそこについては今回の移籍よりタチが悪いと思いましたが。とは言えレブロンファンが今回のKDの移籍と一緒にすんなよという心理は十分に理解できますけどね。

でもこういう風にスーパースターが固まって優勝するのが時代の風潮なんですよね。BOSが最初に成功してレブロンを打ち負かし続けてしまいましたから。それでレブロンも同じことをするしかないって考えちゃってさらなる大成功をおさめちゃったからもう止まらないですよね。ウェイドも移籍しちゃったし、フランチャイズプレイヤーって言葉はもうあまり価値を持たない時代なんだなーと少し悲しくなっています。

デュラントとレブロンって序盤から中盤にかけてのキャリアって似てるんですよね。序盤はファーストキャリアのチームを強くして、ファイナルまでその若さと勢いで進むもののそこでボコボコにやられる。そしてその先はなかなかファイナルにすらたどりつけない。個人賞はMVPや得点王、NBA1stチーム等ほぼ全部獲得。ここでレブロンはなりふり構わず優勝がほしいとなって自分に近い実力を持つプレイヤーがいるヒートに行ったわけですが、デュラントもここを真似するとはって感じです。レブロンはそれで成功してさらには戻っても優勝したからもはや誰も何も言えなるくらいの成功を手にしたわけだからそこも真似できると思っているんですかね。そこはレブロンが当時すでにNo.1だったことと今のデュラントがそうではないことの差が出て達成できない気がします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる