ここから本文です

アイデンティティとは自分自身がそう思っていても他人から認められなければ成り立...

アバター

ID非公開さん

2016/7/719:23:08

アイデンティティとは自分自身がそう思っていても他人から認められなければ成り立たないのですか?

例えば、「私は優しい人です」とAさんが思っていても周りからみてAさんは全然優しさを感じない、という様な場合Aさんは「優しさ」をアイデンティティとして持っていることになりますか?

閲覧数:
704
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nov********さん

2016/7/719:35:13

アイデンティティは「自己同一性」なので、「同一かどうか」を客観的に判断する事になります。
よって、周りの人が何と言おうとも、「優しい」ということが客観的に証明できるのであれば、ちゃんとしたアイデンティティとして持っている事になります。
もちろん、周りの人一人一人が十分に類似した意見をもつようであれば、それを覆せる可能性はますます低くなるでしょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/7/719:42:11

    心で描いた自己像を自分自身で証明できればいいんですね。他人からの評価は関係なくあくまで自分で肯定できるか...?
    ではAさんが周りに隠れて、人助けやボランティアなどを積極的に取り組んだりしている上でなら自分を客観的に「優しい」と判断できるのでアイデンティティとなり得ますか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる