ここから本文です

ピーマンはすでに開花してるが、本日教科書に書いたことが気づいたばかり、一番花...

mik********さん

2016/7/908:38:43

ピーマンはすでに開花してるが、本日教科書に書いたことが気づいたばかり、一番花が咲いたら、その下の全ての葉と脇芽を欠くという要領ですが、正しいですか?

もし必要であれば、なぜトマト、ナスは同じ指導はないですか?どういう野菜必要?判断の基準を教えてください。

脇芽,ピーマン,要領,本日教科書,ナース,一方策,養分

閲覧数:
264
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mad********さん

2016/7/910:24:34

要するに養分の分散を避け、風通しを良くすること、泥はねから来る病気を防ぐ、にあたります。
ピーマンではトマトに比べて下の部分に繰り返し脇芽が出やすく、ナスと比べても脇芽が優先して養分を横取りします。
一番花の結実は「なりぐせ」と言う木ボケする事を防ぐ一方策で、収穫に至らなくていいものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる