ここから本文です

近鉄時代の鈴木啓示監督が、1994年7月の西武戦で、野茂英雄に191球の完投勝利を無...

aki********さん

2016/7/909:11:18

近鉄時代の鈴木啓示監督が、1994年7月の西武戦で、野茂英雄に191球の完投勝利を無理強いさせたそうですが、これが史上最多投球数なんですか?

閲覧数:
1,463
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2016/7/917:39:20

延長戦での最多投球は、1942年5月24日。
大洋・野口投手が、344球を投げています(延長28回。)
この時の対戦相手の名古屋・西沢投手も、311球を投げています(延長28回。)
試合は4対4で、引き分け。
9イニングでの記録は、1983年9月21日。
近鉄・木田投手が、209球を投げています。
この時の木田投手は被安打14・四死球8・10失点で、敗戦投手。

質問した人からのコメント

2016/7/9 22:51:16

344球・・・・
戦前とはいえ恐ろしいですね。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/7/918:02:34

この試合は、16四死球を出しました。最多四死球で勝利投手になりました。

mas********さん

2016/7/912:21:35

私の記憶では中日ドラゴンズ時代の野口茂樹が延長12回250球を投げきって完投しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる