ここから本文です

AGA治療に関して 私は現在AGAの治療を行っています。 少し薄くなり始めたか?

toc********さん

2016/7/1111:09:36

AGA治療に関して

私は現在AGAの治療を行っています。
少し薄くなり始めたか?

(私はM字部分のみが来ているⅡ方でした)と思った28歳の時に治療を始めました。

不思議に思うのですが、なぜ多くの方がAGA治療を行う前に民間療法に頼るのでしょう??
私自身、本当に様々なものを調べてきたのですが、最初からAGA治療にはフィナステリドとミノキシジルの2本立てしかないと考えました。
現在30歳ですが、特に進行はなく維持〜やや回復できています。

10年以上前からAGAに効果があると認可されているのは基本的にフィナステリドとミノキシジル(外用)以外ありません。(最近ディタステリドも認定されましたが。)
つまり日本においてはプロペシア錠とリアップだけです。
日本皮膚学会(JDA)では、ミノキシジル5%の外用薬による治療を最高Aランクに位置づけ、AGAの治療時にミノキシジルを第一選択薬として用いるべきであるとしています。

また、医薬部外品の育毛剤によく含まれている成分であるアデノシン、t-フラバノン、ケトコナゾールなどは推奨ランクはC1、つまり「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない」レベルとされています。ミノキシジル以上の効果などと言われているM-034はFDA(アメリカ食品医薬局)にも当たりましたが名前さえ見つかりませんでした。

その他、民間療法やサプリがいかにも効果のあるように謳われていますが、これらはAGAの根本原因に対する科学的根拠のある効果は皆無です。統計的に優位な根拠を持った実験や論文は見たことがありません。

ネットで検索するとフィナステリドとミノキシジルの副作用が必ず出るかのように不安を煽るページが大量にヒットするものの、どうみても医師や専門家ではなさそうなサイトが、日本の薬事法をクリアし医薬品として販売されているこれらの薬に対して、情報源を示さずに危険性を述べている点に首肯できませんし、薬の認可には膨大な資料や治験データが必要だと思うのですが、それをくつがえすほどの副作用事例を個人で集められたのだろうか、と問いたくなります。。

服用タイプのミノキシジルの副作用は注意すべきかと思いますが、
(服用タイプは発毛剤として認可している国はどこにもありませんし、あくまで降圧剤として販売されているものを使用者が発毛剤として利用しているわけで、経口摂取での薬剤吸収率は皮膚への塗布の比ではないですよね。作用が強ければ副作用も強いので、血圧が正常な人間がそのまま飲むのは狭心症、めまいや立ちくらみ、動悸など注意すべきだと思います。)

ただ外用のミノキシジルは有効性が認められているものですし、
濃度の濃いものがより効果があり、使用ご12週目以降に顕著な効果があると実験結果があります。また副作用に関しても2万人を対象とした実験において、ミノキシジル使用者とプラセボ群との間に優位な差は認められていません。ただ、実験の最終結果における患者の満足度で最高値を示したのはわずか12%のみとなっています。
つまり、ミノキシジルには確かに効果があるが、単体では限界がある、というのが個人的な解釈です。であれば、副作用の強い内服型にするよりもフィナステリドを併用した方がよっぽど現実的だろうと考えます。

フィナステリドについても副作用が煽られることが多いのですが、FDAの実験ではプロペシアを服用して勃起障害や性欲減退を感じた男性は945人中36人で3.8%、対照群としてプラセボを服用した934人中20人、2.1%が同様の症状を訴えたとあります。プラシーボ効果による思い込みでも2.1%が症状を訴えているという結果は、ある意味で副作用は誤差の範囲だろうとさえ思います。

いずれにせよAGA専門のクリニックであろうが町医者であろうがAGA治療に関してはこれらの処方が殆どであり、特に美容クリニックではその比率を変えたものや、ジェネリック薬品にビタミン剤やらを混合してオリジナル発毛剤などとして売りつけているのが大半です。

食事療法や(これはあらゆる生活習慣病に対して必要なものでしょう)民間療法、効果のわからない高価な育毛剤を使うくらいなら、きちんと高価の実証されているものをまずは使用すべきでは?と思うのですが、なぜそうされない方が、或いは極度に副作用に怯える方が多いのでしょうか。実際に育毛に奮闘されている方などにご意見いただければと思います。

閲覧数:
1,983
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

やややさん

2016/7/1119:13:44

アデラン○とかリーブ○○とかの陰謀(ステマ)だよ。

特効薬なんて、会社にとっては存続危機レベルじゃないからね。

  • 質問者

    toc********さん

    2016/7/1209:27:57

    膨大な数の人達がAGAを病気と捉えられていないんでしょうね…。

    今のフィナ、ミノに対するネガティブイメージの蔓延とサプリや育毛剤への傾倒ってガンになって抗ガン剤治療をせずに祈祷や民間療法にまず頼っているような構図に見えてしまいます。

    普通に考えれば絶対に髪をなくしたくないならまずは効果の立証されてるものから使うのが当然なのに。。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる