ここから本文です

中国が南シナ海にこだわるのは、水深が深い南シナ海では潜水艦をレーダー探知され...

hujiaigさん

2016/7/1213:25:11

中国が南シナ海にこだわるのは、水深が深い南シナ海では潜水艦をレーダー探知されない深さまで沈められるからだ、という話を聞きましたが、本当でしょうか?

閲覧数:
1,353
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

josef_1021さん

2016/7/1514:24:47

潜航中の潜水艦に対してレーダーは使いません。電磁波は水中では直進できないですし急速に衰える為ソナーで音を拾います。

総合的に見てシーレーンや食糧、資源、権益などがありますが軍事戦略面で見れば潜水艦絡みですね。
潜水艦を深度1000mに潜らせたとしても上で追尾監視され続ければ意味がありません。問題は潜水艦が「確実に生存できる環境」を維持する事です。
現在、中国海軍の保有するSSBNの094型に搭載する予定のJL-2SLBMは射程が7000km以上で南シナ海から撃てばアメリカ西海岸全域に到達させられます。
更に新型の096型が新型ミサイルを搭載すれば西進ルートでアメリカ東海岸も狙える可能性があります。
つまりアメリカ本土に核攻撃を潜水艦で行えるようになればアメリカは中国に大幅な譲歩をする事を強いられます。

現在中国の支配海域で大手を振って潜水艦行動が出来るのは自国領海範囲内と黄海程度です。
東シナ海は世界最強の対潜水艦部隊の海自が目を光らせていますし、後方の沖縄海峡から米原潜が侵入してくる可能性があるので、虎の子のSSBNは東シナ海で戦略配備出来ません。
それに対し南シナ海の周辺国はベトナムやインドネシア、フィリピンなどの弱小海軍国ですので対潜の心配はいりませんし、マラッカ海峡のように狭い海峡部か台湾沖、フィリピンの複雑な島嶼群を抜けなければ南シナ海に潜入出来ないので、中国からすれば米潜水艦を待ち伏せするのが容易になります。
この一種の聖域といえる安全地帯を作る事でその内側に自国のSSBNを常時回遊させていつでもアメリカに核攻撃出来る態勢を維持する必要があります。
その証拠に最近中国では対海自の戦力である駆逐艦の052D型よりも、南シナ海の島嶼を拠点として、対潜水艦活動がしやすく足回りの良い沿岸哨戒用のフリケードである054Aやコルベットの056型を大量建造しています。
これら水上艦艇と沿岸哨戒通常動力潜水艦でアメリカ軍の南シナ海侵入を阻止しようと画策しているものと思われます。

米軍はその気になれば世界最強の原潜であるシーウルフ級を投入すれば容易に聖域に侵入して中国の戦略原潜を撃沈出来ますが、1隻でも洩らした時のリスクを考えますと大きな行動は出来なくなる可能性が高いです。

質問した人からのコメント

2016/7/18 20:29:38

大変詳しく教えていただき、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

honkatuoさん

2016/7/1712:52:57

すでに中国艦艇に守られた漁船が、
珊瑚や大型貝獲り尽くしで大変な状態です。
原潜だと海南島基地ですが、
この周辺は外国船が来ない様に、
機雷だらけです。
ベトナムはロシアから6隻の潜水艦を購入、
この任に当たっています。
近年に世界一大きいロシアの機雷除去船が、
ベトナムに来ましたがその為です。
上手く商売しているだけですけど。
私が住んでいたミニホテルで働いていた従業員、
ハノイで潜水艦乗りと結婚しました。
結婚してからすぐにロシアで訓練を受けて帰国、
結婚祝いを出していましたので、
ロシアのチョコレートをお土産で貰いました。
現場で聞く話はいい加減なニュースとは違います。

inf_6vxさん

2016/7/1712:32:36

あの~レーダーとソナーを勘違いされてません?水中の潜水艦をレーダーで探知なんか前々からできませんけど。

hjyu67yuさん

2016/7/1701:45:51

それもあるかもしれませんが

そもそも外国企業を呼び込んで外貨でもって

発展した中国が軍事挑発という外国企業が

逃げ出すような矛盾をどうしてやるのか?

じつは南沙や尖閣や北朝鮮のゴタゴタは中国軍の独断

つまり暴走からきています




●実は中国政府は人民解放軍をコントロール出来ていません




何故そうなったかというと、中国軍というのは

各地を担当している地域で独自の軍需産業を発展させ、

そこから税金を直接徴収していますから、

補給物資も給金も政府を介さず現地調達できるように

なっているんです。

つまり軍閥化となっているんですね





もともと、ロクに字の読み書きできない農民集まりの

共産党は満足な物資や給金の支給

命令伝達が確立されておりませんでした

しかたなく軍は担当している地域から現地調達となったそうです

しかし、日本やアメリカとの国交回復で

市場開放や外国企業を呼び込み豊かになり

軍事がさほど重要ではなくなったうえ

汚職や腐敗も目立っていた理由で軍縮を行いました





●しかし、人民解放軍はそれに従いませんでした





「軍需産業は軍隊や戦争が無ければ儲けがありません

「軍隊も戦争が無ければ存在意義がありません

「いままで軍事関係の産業から賄賂を貰っていた

「軍部や高官達は軍縮を嫌がりました

「だから自分達、軍部と産業の存続のためにアジア周辺国に

「挑発し、ナショナリズムを煽って国民を誘導し

「"軍はまだ必要なんだ"と中国政府が追従するように仕向けているのです

amx_010mcさん

2016/7/1420:50:46

ご自慢の戦略原潜を運用したいからです。
まあ未だにろくに戦力化も出来てませんけどね。

birdea37さん

2016/7/1419:04:50

海洋を潜航中の潜水艦は電波によるレーダーで
探知することは、できません、深度が深かろうが
浅かろうが。音波探知のソナーならば、
かなり深く潜航しても高性能のソナーを
優秀なソナーマンが探索すれば探知可能です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。