ここから本文です

行政書士有資格者の24歳男性、今年から司法書士補助者として業務をさせていただい...

chi********さん

2016/7/1304:41:58

行政書士有資格者の24歳男性、今年から司法書士補助者として業務をさせていただいています。

元々は法学部卒ではなく商学部(ゼミは税法でしたが会計論文を書きました)を卒業。
外大、外国語学部志望であったため、大学在学中は英検と中国語検定の勉強をしておりました。
在学中の成績はあまりよろしくないです。

司法書士に関しては、業務内容もあまり知らず漠然と司法書士は訴訟関連の仕事が出来るとのことで目指していましたが、現実は登記業務ばかりで訴訟関連業務がなくずっと申請書の作成と法務局の往復ばかりで想像していたのと違う仕事であったと後悔しています。


海外で働きたい、または外国人関連の仕事も行いたいということもあり、海外の転職も考えております。
具体的には中国、もしくはシンガポール、東南アジア圏(ミャンマー、タイ、インドネシア等)、東欧(ハンガリーやポーランド)の現地で働きたいと思っております。

現在TOEIC870、英検準1級、中検3級保有。

ただこれだけじゃ中国で働くにも業務で苦労すると思っています。
3年職務経歴をつくり、それまでにTOEIC960.中検2級(出来れば準1級)、HSK6級を目標に頑張ります。


色々な海外転職求人情報を見ていても応募条件が厳しかったり、高い年収を提示されている企業さんが多く私でも通過できるか心配です。

3年司法書士関連業務経験と、行政書士資格+語学能力を高めれば海外で法務関連の仕事につくことは可能でしょうか?

もしくは日本語講師、英語講師の仕事でも就きたいなと考えています。

夢を叶えることが出来るなら精一杯の努力は致します。

加えて海外転職に必要な知識、能力、資格などあればご教示頂ければ幸いです。

よくわかりませんがチップというのがありましたので500枚出させていただきます。

閲覧数:
502
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

khu********さん

2016/7/1309:21:38

夢を持つことは大事ですが、まず、国内で実績と実力を身につける事が大事でしょう。

それともう一つ
>海外で法務関連の仕事につくことは可能でしょうか?
不可能とは申し上げませんが、当然海外では日本の法律は適応されません。
日本の常識は通用しません。
その国の法律も学び、その国の法務関係の資格も取得しなければならないし、
相手国の文化風習・伝統にも精通していなければならない事は判っているのでしょうね。

  • 質問者

    chi********さん

    2016/7/1503:17:41

    回答ありがとうございます。

    まず社会経験を詰み、的を絞った目標を立ててみて、それから自らがどうすれば良いのか見つめ直してみます。
    確かに日本の慣習的なビジネスマナーが中国やインドネシア等で通用するとは限りませんよね。
    まだまだ自分自身力不足な点もございますので実績の能力を付け選択肢が出来るようになってから挑んでみようと思います。
    為になる回答ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/7/15 03:29:29

ご回答していただいた皆様全員にベストアンサーを付けたかったのですが悩んだ末、明確に指示を頂いたkhuuさんの回答をベストアンサーとさせていただきました。

皆様ありがとうございました!

「タイ 日本語 求人」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kem********さん

2016/7/1310:23:07

夢が多すぎますので,本当に何をしたのかを整理すべきでしょう。

外国語を学んだのに準1級では,語学力を生かした海外での活躍は厳しいでしょう。教養程度と割り切ってください。なぜ日本で仕事をしないのでしょうか。海外で働きたいという人の気がよくわかりません。

なによりも,試験のスコアとかで実務ができるわけではないので,それはあまり関係ありません。スコアや級があがれば就職に有利かといえばそんなことはないでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kyo********さん

2016/7/1309:54:06

法律制度は会計制度と違い、国によって全然違うので、日本の司法書士の経験が単純にキャリアにならないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mot********さん

2016/7/1305:38:34

行政書士の資格があるなら国内で在日外国人の在留、国際結婚、帰化などに特化した行政書士事務所を開業またはそんな業務を行なっている事務所に就職なさってはいかがでしょうか。
海外転職とは違いますが語学学習は活かせる仕事です。
国内で在日中国人向けに発行されている中国語新聞にはそんな行政書士事務所の広告があふれています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる