ここから本文です

今上天皇は昭和天皇の容体悪化から崩御の時のことを教訓にしているのでしょうか? ...

kam********さん

2016/7/1417:28:05

今上天皇は昭和天皇の容体悪化から崩御の時のことを教訓にしているのでしょうか?
自粛ムードが皇室の権威否定の世論を高めたり、昭和が天皇の死で終わり、平成も天皇の死というバッドスタート

だったり、天皇の容体報道が東京で行方不明になった未来ある女子高生の発見の呼び掛けを鈍らせたりと言った感じでした。

閲覧数:
340
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

えごま油さん

2016/7/1417:56:45

「平成も天皇の死というバッドスタート」は言い過ぎだと思いますが、自粛などの経緯を知っているので、それは避けようという意識はあるのでしょう。

またそれ以外に、高齢のために宮中祭祀を執り行うのが負担になってきたことが、やはり大きいと思います。

宮中祭祀については、こちらを参照してください。
http://bit.ly/29Uk8yP

昭和天皇も今上天皇も、宮中祭祀にはきわめて熱心とのことですが、長時間の正座が必要になるため、その時期が近づくと、テレビを視聴する際も正座をしたりして、準備するのだそうです。

質問した人からのコメント

2016/7/16 12:48:26

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iyt********さん

2016/7/1421:16:49

休みたいのに、だれも対策を講じないからですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる