ここから本文です

ルパン三世「GREENvsRED」について質問です。

kin********さん

2016/7/2321:00:02

ルパン三世「GREENvsRED」について質問です。

本屋「屋紅」の店主の正体は本物のルパンですよね?ならなぜ、わざとスリをしている偽ルパンに近づき銃をスらせたり、緑の上着を置いていったりしたんでしょうか?わざと戦うようにする為ですか?
後、銭形に変装して女性記者から取材を受けたりと良くわからない行動が多かった気がします。
あれらの本物のルパンがとった行動にはなんの意味があるんでしょうか?

閲覧数:
417
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

htu********さん

2016/7/2403:50:09

私個人の解釈で申し訳ないのですが・・・

恐らくあの作品のなかでの「ルパン」とは、どんどん代替わりしていく存在であり、その時一番「ルパン」に相応しいと皆が認める存在ことなんだと思います。
そして本屋の店主は先代のルパンなんだと思っています。それでいて、新しいルパンを選定する存在なのではないでしょうか。

本屋の店主が次代のルパンになれる素質のありそうな男に接触し、今のルパンと競わせ、「ルパン」の名に相応しい男か見極める。そしてもし今のルパンが負ければ、そのルパンはルパンを引退し、本屋の店主となる・・・ということだと思います。
今のルパンもその事を知っていて、だからこそ現時点で誰がいちぱん「ルパン」に相応しい、誰が「本物」なのか、それをはっきりさせるために戦っているのだと思います。

この作品全体のコンセプト(?)として、『ルパン三世』は今までたくさんの人の手によって作られ、人がそれぞれイメージする「ルパン」像は違っていて、もはやどのルパンを本物のルパンと呼ぶべきか分からない。本物のルパンとは何者なのか改めて問うという主旨があるのだと思います。
多くのルパンが争い続けるのは、その争いの中で「本物のルパン」を探そうとしているからだと思います。むしろそうやって本物であろうと戦い続けられる存在こそが本物のルパンということなのかもしれません。
また、本物であろうと戦い続ける存在というのは、多くの人によって作られてきたこの作品をまた新たに自分の手で作り出そうとするクリエイターの事でもあるのかもしれません。

あと、銭形に扮して取材を受けるシーンについてですが、私もよく分かりません!車からして赤ジャケットのルパンなのでしょうが・・・。取材を受けるというより、あの女性記者(ゆきこ)に確認をしたかったように思えます。良い表情で返事をしているところを見ると、ゆきこを悲しませないためにもヤスオ(緑ジャケット)を本物のルパンにはしない!ということなのでしょうか?それとも、シリーズ通してるパンは基本女性とは結ばれないですから、ルパンになったヤスオに愛想つかしてくれるならヤスオも心置きなくルパンやれるだろう!ということなのでしょうか?

ここまでかなり長ったらしく書いてしまい申し訳ありません。この作品は時系列もバラバラですし正直私もなにがなんだが分からないところも多いのですが・・・。この作品について考察しているサイトなんかも結構あるのでぜひそちらも見てみてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる